読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

インフルエンザ

オリゴ糖で免疫力UP!インフルエンザ・花粉症を予防しよう!

こんにちは、Dr.komakoです。 善玉菌を増やして腸内環境を整えると、免疫力が上がるの。インフルエンザなどの感染症予防や、アレルギー疾患である花粉症の予防にも効果があるのよ。善玉菌のえさになるオリゴ糖を上手にとって、善玉菌を増やしましょう。 オリ…

最先端でおしゃれ!本当に使える加湿器balmuda rain

湿度を調節するのは、健康のためにも美容のためにも大切です。ちょうどよい湿度50%を維持する為に加湿器は必要不可欠です。でも、加湿器はお手入れが大変であったり、効果がいまいちだったりと選ぶのが難しいですね。RAINは今までの加湿器の常識を覆す画期…

インフルエンザに負けないための記事のまとめ

今年もインフルエンザの季節がやってきました。今年こそ、インフルエンザにかからないようにしたいものですね。もしインフルエンザにかかっても、重症化しないですっきり治ってしまいたいですね。インフルエンザの基礎知識、予防法、治療法についての記事を…

インフルエンザを食事で予防する方法

インフルエンザを予防するためには、規則正しい食事がとても大切になってきます。栄養バランスに気を付けるとともに、免疫力を高める栄養素をとるなど少しの工夫で感染症に強い身体をつくることができます。

インフルエンザと闘う食事|インフルエンザ治療中は何を食べたらいいの?

インフルエンザの治療中の食事は、食欲が無ければ無理をして食べる必要はありません。インフルエンザで高熱が出ているときはあまり食欲を感じないと思います。発熱時はむしろ水分補給が大切になります。水分補給時に無理なく栄養も補給できたらよいのではな…

インフルエンザの治療

インフルエンザの治療は、安静、睡眠、水分補給が大切です。部屋の湿度や温度を保ち、定期的な換気を行うことも重要です。インフルエンザにかかったと思ったら、病院を受診し、治療に必要な薬を処方してもらいましょう。

インフルエンザに効く漢方薬ってあるの?

インフルエンザに効く漢方薬があるの。漢方薬は西洋医学的な臨床研究があまり進んでいないから、病院でインフルエンザの治療薬として漢方薬を処方されることは少ないけれど、インフルエンザ治療薬と同様に、インフルエンザの早期に飲むと高い治療効果のある…

インフルエンザの治療薬にはどんなものがあるの?

こんにちは、Dr.komakoです。 インフルエンザにかかったら、48時間以内にインフルエンザ治療薬を服用しましょう。現在日本で使われているインフルエンザ治療薬には主に4つの種類があるわ。 インフルエンザの治療薬にはどんなものがあるの? インフルエンザ治…

インフルエンザの検査を受けるタイミングはいつがいいの?

こんにちは、Dr.komakoです。 インフルエンザにかかったかどうかは、検査キットを使うとすぐにわかるわ。検査キットの精度は高くなっているけれど、インフルエンザの症状が出てすぐはウイルスの数か少なく、検査キットで判別できない可能性があるの。でも、…

インフルエンザの予防対策

インフルエンザは予防して、できるだけかからないようにしたいものです。インフルエンザの予防方法は、手洗い、マスク、インフルエンザワクチンの接種など、昔から言われている方法を確実に実施していくしかありません。インフルエンザの予防対策を根拠をふ…

卵アレルギーでもインフルエンザワクチンを打っていいの?

卵アレルギーの人は、インフルエンザワクチンの副反応が強く出る傾向にあります。インフルエンザワクチンは、鶏の卵を使って製造されるからです。副反応よりも、インフルエンザワクチンから受ける恩恵を考えると、アナフラキシーショックをおこすくらい強い…

インフルエンザワクチンの副反応にはどんなものがあるの?

インフルエンザワクチンの接種後腕が赤くはれることがあります。これはインフルエンザワクチンの副反応によるものです。インフルエンザワクチンの副反応は、たいていは腕の腫れ程度で数日で元の状態に戻ります。ごくまれに重篤な副反応が起こることがありま…

インフルエンザワクチンは効果があるの?

インフルエンザワクチンは効果があるのか、ワクチンを打ったけどインフルエンザにかかったという声はよく耳にします。インフルエンザワクチンにはインフルエンザを予防する効果はありますが、100%ではありません。しかし、インフルエンザワクチンはイン…

インフルエンザは過湿で予防!加湿の3つの効果

インフルエンザ予防には、過湿が有効です。インフルエンザは湿度の高い環境では死滅してしまいます。空気中に漂っているウイルスは、湿度が高いと重たくなって地面に落ちてしまいます。また、湿度を保つと喉の粘膜の乾燥を防ぐこともできます。

手洗いでインフルエンザは予防できる?

インフルエンザを予防するには手洗いが大切だといわれています。確かに感染予防のために手洗いを適切なタイミングで行うことはとても大切なことです。しかし、インフルエンザに関して言えば、手洗いで予防できるという実証は今のところまだありません。

インフルエンザはマスクで予防できる?マスクの予防効果と付け方、選び方

インフルエンザウイルスの感染予防に、マスクをつけることが多いのですが、なぜマスクをつけるのでしょう?空気中のウイルスを吸い込まないためでしょうか?ウイルスを吸い込まないようにするためには、マスクは性能が良いものを選ぶ必要があります。また、…

インフルエンザはどうやって感染するの?

インフルエンザはひとたび流行すると、人から人へとどんどん感染を広げていきます。では、インフルエンザウイルスはどうやって人から人へ感染していくのでしょう?ウイルスが空気中に漂っているのだとしたら、電車の中で空気を吸うのだって怖くなってしまい…

妊婦さんがインフルエンザにかかったら

こんにちは、Dr.komakoです。 妊婦さんがインフルエンザにかかったら、早産のリスクが高くなるわ。インフルエンザの予防にはワクチン接種が有効よ。それと、タミフルやリネンザは胎児に影響を与えないから、インフルエンザにかかってしまった妊婦さんでも心…

インフルエンザ脳症とは?

インフルエンザ脳症はインフルエンザにかかった子どもが意識障害やけいれん、異常行動を起こして全身状態が急激に悪化し、命に関わる状態に進行します。インフルエンザ脳症は決してよくおこることではありませんが、年間で100人以上がなくなっています。

子どものインフルエンザの特徴

子どもがインフルエンザにかかったら、合併症をおこす可能性があるので注意が必要です。子ども特有の合併症がありますし、症状の現れ方も大人と違ってくることがあります。初めてお子さんがインフルエンザにかかったというお母さんは、とても心配されると思…

インフルエンザが重症化しやすいのはどんな人?

健康な成人にとってインフルエンザが重症化し命に関わることはめったにありません。しかし、ハイリスクグループと呼ばれる健康状態の人たちにとっては、インフルエンザは命を脅かす危険な病気です。自分や、身近な人は重症化しやすいハイリスクグループに含…

インフルエンザと肺炎|インフルエンザの肺炎には3つの種類があります

インフルエンザが肺炎を起こすことはまれです。とくにインフルエンザにかかりやすい学童期の子供たちが肺炎を起こすことはめったにありません。インフルエンザによって肺炎を起こすのはほとんどが高齢者です。肺炎を合併するため高齢者がインフルエンザによ…

インフルエンザの合併症

インフルエンザは合併症の発生はあまり多くはありません。高熱が長期間続きますが、熱が下がった後はわりとすっきりと良くなる傾向があります。しかし稀に、咳が長引くようなことがあります。それは、インフルエンザウイルスによるものではなく、細菌に2次感…

インフルエンザの症状は?

インフルエンザは通常の風と違って症状が重篤です。時には重篤な合併症をおこす可能性があります。インフルエンザに感染したら、すぐに病院を受診し、適切な治療を行いましょう。

インフルエンザウイルスの種類

インフルエンザにはA、B、Cの3つの型に分類されます。A型のインフルエンザは抗原性の違いによってさらに細かい種類に分類されています。

今年のインフルエンザの流行時期は?症状は?

今年もインフルエンザが流行する時期がやってきました。2015年のインフルエンザの流行時期と、今年流行するインフルエンザの型を予測してみましょう。