読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

便秘

赤ちゃんの便秘|原因と対策

赤ちゃんが便秘になると、お母さんはとっても心配しちゃうわよね。お薬を飲ませるわけにもいかないし、どうしたらいいのかおろおろしちゃうかも。でも落ち着いて。赤ちゃんが便秘になったら、まず冷静になって、心配な便秘なのか様子を見て大丈夫なのかを判…

妊婦さんの便秘の悩み|いきむと流産しそうだけど下剤は使っていいの?

普段は便秘をしない人でも、妊婦さんになると便秘になってしまう事ってとっても多いの。便秘だからって、いきんだら、流産しちゃうんじゃないかと心配でいきめないという人も多いわ。それに、下剤を飲んだら赤ちゃんに悪い影響が出るんじゃないかっていう心…

過敏性腸症候群の治し方|下剤は過敏性腸症候群を悪化させますよ

過敏性腸症候群は、ストレスが原因で腸の動きが過敏になって起こるの。このタイプの便秘は、下剤を使うと症状をかえって悪化させてしまうわよ。

便秘によく効く漢方薬はどんな種類があるの?選び方は?

漢方薬は体全体を整えることで症状を治していくお薬よ。でも、漢方薬だからって効き目が穏やかだとも限らないわ。それに、漢方薬の選び方には体質が関係しているのよ。

便秘で浣腸を使う必要がある時ってどんな時?正しい使い方は?

浣腸は手っ取り早く便秘を解消してくれるけど、使いすぎると悪い影響も出てくるの。浣腸を使う必要があるタイミングの時に、正しい使い方で使ってね。

便秘薬と整腸剤とサプリメントの違いって何?

こんにちは、Dr.komakoです。 便秘を何とかしたいと思った時、便秘薬を使う?整腸剤を使う?サプリメントを使う?そもそも、便秘薬と整腸剤とサプリメントの違いってなんなのかしら。それぞれの特徴と自分に合った選び方を考えてみましょう。 便秘薬と整腸剤…

癖にならないための便秘薬の上手な使い方

こんにちは、Dr.komako です。 便秘はできれば薬を使わずに治療したいもの。でもどうしても出なくて苦しい時は便秘薬に頼る必要があるわ。便秘薬に頼りっぱなしにならないために、便秘薬は正しく使ってね。 癖にならないための便秘薬の使い方 便秘薬はどう使…

癖にならない便秘薬の選び方

便秘はできるだけ薬に頼らず食生活の改善や生活習慣の見直しで排便習慣をつけてほしいの。でも、何日も出ないときはお薬に頼る必要があるわ。やむを得ず薬を使った時を機会に薬に頼りっぱなしにならないよう、どんな時にどんな方法で薬を選んで使えばいいの…

乳酸菌で腸内フローラを改善して便秘を解消しましょう!

こんにちは、Dr.komakoです。 便秘の解消には、腸内フローラを整えるのが長期的に考えても効率がいいわ。腸内環境を整えるためには良質の乳酸菌をとるといいのよ。 乳酸菌で腸内フローラを改善して便秘を解消しましょう! 腸内フローラって何? 腸内フローラ…

キヌアで便秘解消!おまけにダイエット効果と美肌効果も期待大!

キヌアっていうスーパーフードを知ってる?食物繊維がとっても豊富で便秘解消効果は期待大なの。その上、低GI値の食品でダイエット効果が期待できるし、ポリフェノールたっぷりで美肌効果も高いの。ごまの代わりにサラダなどに振りかけたり、お米と一緒に炊…

チアシードで便秘解消!ダイエット効果も期待できるスーパーフード活用法!

最近話題のチアシードは食物繊維を豊富に含んでいて便秘解消に効果が期待できるの。それだけではないわ。たくさんの栄養をバランスよく含んでいるうえ、お腹の中で膨らんで食べすぎを予防してくれるから、ダイエットにも効果的なの。

食物繊維が便秘に逆効果になる可能性も!便秘のタイプに合わせた食物繊維の取り方

便秘の改善には食物繊維をたくさん取ることが大切だってよく言われるでしょう?でも、気をつけないと、便秘のタイプによっては食物繊維が逆効果になって便秘を悪化させてしまう可能性があるの。

食物繊維の働きと種類

便秘を改善するためには食物繊維をとることが大切。ところで、食物繊維って2種類あって、それぞれ働き方が違うって知ってた?

便秘を改善する食事っていわれても何を食べたらいいのか分からない!

こんにちは、Dr.komakoです。 便秘を改善するのには食事が大切とは聞くけれど、何を食べたらよいのか分からないという人は多いのではないかしら?便秘を改善する食べ物ってたくさんの種類があるの。たくさんの種類があるから、気軽にチョイスできるわよ。 便…

腹式呼吸で便秘を解消!こんな簡単な方法で便秘が治るって本当!?

こんにちは、Dr.komakoです。 腹式呼吸で便秘を解消できるって知ってた?「たかが呼吸で長年悩んだ便秘が治るわけない!」と言われそうだけど、実は腹式呼吸にはすごいパワーがあるのよ! 腹式呼吸で便秘を解消!こんな簡単な方法で便秘が治るって本当!? …

内臓下垂を改善するには逆立ちが一番だって知ってた?

内臓下垂を改善するには逆立ちが一番手っ取り早い方法なの。内臓下垂は便秘の原因になるし、大腸以外の臓器の働きが鈍ってよくないわ。1日10秒でいいから毎日逆立ちをしてみて!下腹のポッコリがすっきりするわよ!

便意を取り戻す朝の習慣

こんにちは、Dr.komakoです。 便秘を改善するためには、便意を取り戻すことが大切ね。朝の習慣を見直すと、便意を取り戻すことができるようになるかもしれないわよ。 便意を取り戻す朝の習慣 起きてすぐに飲む飲み物はなにがベスト? 起きてすぐにコップ3杯…

便秘の治療の進め方

便秘になったからと言って、すぐに下剤に頼らないでね。薬に頼るのは最後の手段よ。便秘の治療は生活習慣の改善から始めましょう。

便秘で行う検査と診断

便秘外来ではいろいろな検査を行って、便秘の陰に怖い病気が隠れていないかどうか調べて的確な診断を下してくれるわ。

便秘になったら何科の病院に行ったらいいの?頼れるお医者さんの見つけ方!

こんにちは、Dr.komakoです。 便秘になってしまったら、自己判断で下剤を飲む前に病院で検査を受けたほうがいいわ。でも、病院を選ばないと、安易に下剤を処方されるだけで終わってしまう可能性があるの。 便秘になったら何科の病院に行ったらいいの?頼れる…

宿便を出すと痩せるという嘘にはだまされないで

「宿便を出すと痩せる」という話しを聞いたことがあるけど、「宿便」という言葉は西洋医学の世界では存在しないの。「腸の中で古い便がヘドロのようにこびりつく」ということはありえないのよ。「宿便を出すと痩せる」という嘘にだまされて安易に下剤を飲ん…

便秘が引き起こす怖い病気

便秘ってただ不快なだけじゃないの。便秘が原因で命に関わるような怖い病気になることだってあるのよ。

便秘の原因その7:便秘を引き起こす怖い病気

あなたは便秘で病院に行ったことがある?便秘に悩んでいる人は多いのに、便秘を治療する為に病院に行く人ってとても少ないの。でもね、「便秘」という症状の陰に、便秘を起こしている怖い病気が隠れていることがあるの。「たかが便秘」と思わずに、一度は病…

便秘の原因その6:年齢が原因で便秘になるので高齢者は要注意

こんにちは、Dr.komakoです。 年齢が上がると、便秘になりやすくなってしまうの。食事の量や内容、自律神経や筋肉の衰えが原因になるわ。高齢者の便秘には、腸以外の病気が原因になっている可能性もあるから、注意が必要よ。 便秘の原因その6:年齢が原因で…

便秘の原因その5:女性は便秘になりやすい

便秘に悩んでいる人は、男性よりも圧倒的に女性の方が多いの。これにはちゃんと理由があるのよ。女性ホルモンや食事量、筋肉量、ストレスなど、女性ならではの便秘の原因をご紹介します。

便秘の原因その4:ストレスが便秘の原因になることもある

ストレスが便秘の原因になるってしってた?腸の働きって、心の動きととても密接な関係があるの。お通じのリズムがくるってきたな、と思った時、ストレスを抱えていないかどうか振り返ってみて。

便秘の原因その3:ダイエットも便秘の原因になる!

ダイエットが便秘の原因になることがあるって知っていますか?食事の量が少ないと便の材料が足りなくなり、便意が起こりにくくなります。食事の量が減ることで、便の材料になる食物繊維の摂取量が減ってしまうことも原因になります。

便秘の原因その2:便意を我慢していると便秘になりますよ!

女性は便意を感じても恥ずかしくて我慢してしまうことが多いのではないでしょうか?便意は我慢しているとおさまります。でも、我慢を繰り返していると、便意を感じることができなくなってしまいます。

便秘の原因その1:不規則な食生活

不規則な食生活は便秘の原因になります。便秘に悩んでいる人の中に、早起きが苦手で朝食を食べないという人は多いのではないでしょうか?食事の時間を規則正しくすると、便秘の苦しみから解放されるかもしれませんよ!

便意が起きる仕組みは自律神経と朝食が鍵!

便意を催す仕組みって、実は巧妙な自律神経の連係プレーで成り立っているの。そこに、朝食でスイッチを入れてあげることで毎朝の気持ちいいお通じ習慣ができるのよ。

食べ物が消化・吸収される仕組み~あるおにぎり君の物語~

私たちがおいしく食べたものはどんな仕組みで消化・吸収されていくか知っている?昔学校で習ったかもしれないけれど、おにぎり君と一緒におさらいをしてみましょう。

便秘が引き起こす不快な症状

便秘になると、身体のあちこちの不快な症状が出てくるわ。あなたの身体の不調はもしかしたら便秘のせいなのかもしれないわよ。

便の色や形状でわかる病気

突然ですが、あなたは自分の便をじっくり観察したことがありますか?したことがないという人は、是非便チェック習慣をつけることをおすすめします。便をよく見てみると、内臓の声が聞こえてきますよ。

便秘とは?毎日出ていても便秘になっていることがあるって本当?

便秘に悩んでいる人は意外と多くて、市販お薬で対処しているという人も多いのではないかしら。実は「便秘」という病気の定義を取り違えている人も多いの。毎日出ているから大丈夫だと思っている人が便秘である場合もあるし、数日に1回の排便でも、便秘ではな…