読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

災害健康被害予防

災害時に発達障害児・者への配慮を忘れないで

こんにちは、Dr.komakoです。 災害時、発達障害を持っている子供やその家族、自身が発達障害を持っている大人は避難生活で大変苦労することになります。外見から障害を持っているとわかりにくい分、周囲からの理解が得られないからです。発達障害の方が災害…

災害時には破傷風に注意が必要です

災害時の怪我が原因で破傷風を発症する可能性があるのを知っていますか?破傷風は傷口から侵入した破傷風菌によって筋肉が硬直する病気で、命が危険にさらされる可能性があります。東日本大震災では、7名の感染者が確認されました。破傷風の潜伏期間は3~21…

避難所での生活でも口腔ケアを忘れないでください

避難所生活では水が足りなかったり、歯磨きの道具がなかったりして口腔ケアがおろそかになりがちです。口の中が汚れていると、お年寄りは誤嚥性肺炎をおこす可能性があります。

避難所での感染症予防対策

たくさんの人が集まり、狭いスペースを分かち合って過ごしている避難所で感染症が発生すると、瞬く間に広がってしまう可能性があります。避難所で発生する可能性のある感染症の予防対策や、感染者が出てしまった時の対応についてお伝えします。

エコノミー症候群を予防する方法

こんにちは、Dr.komakoです。 熊本の震災に遭われた方々には、心からお見舞いを申し上げます。度重なる余震で、避難生活が長引き、心と体の健康を崩してしまわれる方も多いのではないでしょうか。被災された方の健康を保つために少しでも役立つ情報を発信し…