読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

うつ病はどうやってなおる?うつ病治療の進み方

うつ病

うつ病はどうやって治る?

うつ病は良くなったり悪くなったりを繰り返し、少しずつ段階を踏まえながら回復していくのよ。
でも、うつ病は症状の再燃や再発を切り返す危険が高い病気なの。急性期の状態が過ぎても、持続療法や維持療法が長期間必要よ。

 

関連記事

うつ病とは

辛いうつ病の3つの原因と、うつ病を引き起こすメカニズム

うつ病の3つの原因とうつ病を疑うときにするべき対処方法

うつ病になりやすい4つの性格

うつ病の分類 典型的な3つの分類と双極性障害、新型うつ病

うつ病の治療はどうすればいい?うつ病の治療に必要な4つの要素

うつ病はどうやってなおる?うつ病治療の進み方

うつ病の急性期に家族ができること

うつ病の回復期に家族ができること

うつ病の維持期に家族ができること

うつ病の当事者の気持ちを理解する為に家族ができること

うつ病の急性期はどんなふうに回復していくの?うつ病の急性期とその回復過程

うつ病の回復期はどんなふうに治療が進んでいくの?うつ病の回復期とその回復過程

うつ病の維持期は治療が必要なの?うぶ病の維持期の病気との向き合い方

■うつ病の急性期治療

f:id:komakosensei:20150130180620j:plain


うつ病の治療を始めてから症状がなくなるまでの期間は、大体3か月といわれているわ。でもこれには個人差があるわよ。人によっては半年以上かかることもあるの。
この間、症状は一定の段階を踏まえながら回復していくのよ。
うつ病に効く薬を飲み始めると、まずイライラや不安感が回復していくの。次に憂鬱感などのうつ気分が取れていくわ。そして、何も手につかないような精神運動抑制が改善して、根気や興味関心が湧いて何をするのも億劫な感じが無くなっていくの。回復していくと、次第に喜びの感覚や生きがいを感じることができるようになってくるわ。
これは、治療の典型的な進み方よ。必ずこのような段階が順調に進むとは限らないわ。うつ病の症状は、よくなったり悪くなったりを繰り返しながら回復していくものなのよ。
うつ病の症状が良くなったと感じたのに、精神症状が再び悪くなることもあるわ。この状態を「再燃」と呼ぶの。でも、治療を続けることによって症状はよくなっていくのよ。

あせらないでね。

 

■持続療法

f:id:komakosensei:20150118183851j:plain


うつ病の症状を感じなくなった時期を「寛解」と呼ぶわ。

でもこの時期は、社会復帰をするにはまだ早いのよ。まだ休養しながら治療を続けて行く必要があるわ。
持続療法が必要な期間は3か月から6か月よ。持続療法を続けて、症状の再燃が起こらないことを確認しながら、少しずつ社会復帰への準備を進めていきましょうね。

 

■維持療法

f:id:komakosensei:20150118185622j:plain


うつ病の症状が起こる前の元気な状態に戻ることを「回復」というわ。

でも、うつ病から回復して、念願の社会復帰を果たしても、残念なことにうつ病の症状をぶり返すことがあるのよ。このことを「再発」と呼ぶわ。
うつ病から回復して、社会復帰を果たしても、定期的に受診して必要な治療を続けることで、再発を予防することができるわ。この期間中の治療を維持療法と呼ぶの。回復してからも1~2年の期間は持続療法を続ける必要があるわ。

■うつ病には周りの人のサポートが必要

f:id:komakosensei:20150124220531j:plain

うつ病から完全に回復して安定した社会生活を送れるようになるには、長い期間が必要なのよね。うつ病の治療の成功秘訣は、家族や会社など、周囲の理解とサポートを得ることね。

一人で抱え込まないで、周りの人の助けもかりてね。

 

   

 

うつ病とは - Dr.komakoのおんなのよろず診療所