読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

ラクトフェリンでノロウイルスを予防しましょう!

ノロウイルス

こんにちは、Dr.komakoです。

 

ノロウイルスは感染力が強いのに免疫がつかず、治療薬もない厄介な病気ね。でもラクトフェリンには、ノロウイルスの感染を予防する効果があるの。ラクトフェリンとはなにか?どのようにノロウイルスの感染を予防するのか?ちょっと調べてみました。

 

ラクトフェリンでノロウイルスを予防しましょう!

f:id:komakosensei:20160110121112j:plain

 

ラクトフェリンとは?

ラクトフェリンとは、母乳や涙、汗などに含まれている鉄結合性の糖蛋白質よ。鉄と結びつきやすい性質を持っているの。多くの細菌は、生きて行くために鉄が必要なの。ラクトフェリンは体内に入り込んだ細菌から鉄を奪い取って細菌の増殖を抑えてくれるのよ。

 

産れたばかりの赤ちゃんは、病気にかかりにくいでしょう?これは、母乳の中にラクトフェリンが含まれていることも関係しているのよ。

 

ラクトフェリンは、ナチュラルキラー細胞や貪欲細胞を活性化させて免疫機能を高めるの。炎症を抑える効果もあるのよ。

 

ラクトフェリンはどうやってノロウイルスの感染を予防するの?

ノロウイルスは、小腸や十二指腸の細胞に入り込んで増殖をはじめ、下痢やおう吐などの症状を起こすの。ラクトフェリンは、ノロウイルスが侵入してきたときに腸の細胞の表面を覆ってノロウイルスの細胞内への侵入を阻止するの。

 

ノロウイルスが侵入するのは、口からよ。食品などと一緒に口から胃を通って小腸へ送られていくわ。ラクトフェリンは胃の中でラクトフェリシンという物質に変化するの。ラクトフェリシンはノロウイルスとくっついて、ノロウイルスが細胞に入り込むのを阻止してくれるのよ。

 

そして、細胞に入り込んでしまったノロウイルスには、1型インターフェロンという物質を介してウイルスが増殖するのを抑える働きがあると考えられているわ。

 

ある幼稚園では、ノロウイルス対策として、ラクトフェリン入りのヨーグルトを毎日給食のときに食べるようにしたの。そしたら、ノロウイルスの発生が例年よりも確実に少なくなったのよ。

 

ラクトフェリンはどうやってとったらいいの?

ラクトフェリンは生乳に含まれているわ。ただ、熱に弱いから、加熱殺菌したものはだめよ。チーズなら、プロセスチーズではなくナチュラルチーズ、牛乳なら低温殺菌の製品を選んでね。ただ、予防効果があるといわれている100㎎を接種するためにはカマンベールチーズ1箱、牛乳は1リットル食べたり飲んだりする必要があるの。毎日カマンベールチーズ1箱は、塩分やカロリーの取りすぎになってしまうわね。牛乳も1日1リットルは取りすぎよ。

 

ラクトフェリンは、森永からヨーグルトが、ヤクルトからラクトフェリン入りのヤクルトが販売されているの。小さいお子さんには、ヨーグルトやヤクルトからラクトフェリンをとるのがお勧めの方法よ。大人が確実にラクトフェリンをとるのなら、サプリメントがお勧めね。

>>ラクトフェリンのサプリメントを見てみる

 

 スポンサードリンク