読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

メントール煙草は普通の煙草よりも有害!さわやかさに騙されないで!

こんにちは、Dr.komakoです。

 

メントールの煙草は普通の煙草よりも依存症になりやすいの。メントールはミントの香りがさわやかで、喉によさそうだっていう印象があるけれど、じつはとっても危険な存在なのよ!

 

f:id:komakosensei:20160711222507j:plain

メントール煙草は普通の煙草よりも有害!さわやかさに騙されないで!

依存性を高める

はじめて煙草を吸った時の事を覚えている?すごくせき込んで、まともに煙を肺に入れることができなかったんじゃないかしら。

 

でも、メントールの煙草なら、初めて煙草を吸う人でもせき込まずに吸えてしまうの。

 

早くから、深くたくさんの煙を吸えてしまうということは、それだけ早く依存症になってしまうということなの。

 

メントールはミントの香りがさわやかで吸いやすいという印象があるけど、ミントのフレーバーだけではなく、添加されているアンモニアも煙の不快感を和らげて煙を吸いやすくしているのよ。

 

メントール煙草には、砂糖が添加されているけれど、その砂糖が燃える時に、アセトアルデヒドを発生させるの。アセドアルデヒドはニコチンの依存性を高める作用があるの。

 

それに、恐ろしいことに発がん性物質でもあるのよ。

 

こんな恐ろしい煙草をなぜたばこメーカーが販売し続けているかわかる?たばこ依存症の人を増やし、なかなかやめられない強いニコチン依存症を産みだして、いつまでも煙草が売れ続けるようにするためなのよ。

 

脳卒中の発症リスクを高める

アメリカで発表された研究によると、メントール煙草を吸っている人の脳卒中発症率は、普通の煙草を吸っている人の2倍になるの。

 

男性と女性を比べると、女性の方がリスクが高いことも分かっているわ。

 

スリムなメントール煙草は、おしゃれに見えるわよね。明らかに女性を意識した、かわいいパッケージのスリムなメントール煙草は、女性をおしゃれに見せるかもしれない。

 

でも、1本吸うごとに脳卒中のリスクが高くなって行くことを忘れないで。

 

気管支が炎症を起こしていても吸いやすい

メントールの煙草は、気管支への刺激が少なくて、風邪で喉が炎症を起こしているようなときでも、あまり咳き込まずに吸えてしまうの。

 

吸えるからと言って、煙草を吸った時の反応が身体に起こらないというわけではないわ。

 

慢性気管支炎などの慢性閉塞性肺疾患は、ほとんどの場合長期間煙草を吸い続けたことで起こるの。たとえメントールだったとしても、普通の煙草と同じようにとても高い確率でいずれ肺気腫を発症するの。

 

肺気腫は、常に水におぼれているのかと思うくらいの苦しさを常に感じていなくてはならない病気よ。「死んだ方がましだ。」と思うくらい苦しいの。

 

メントールのさわやかさに騙されてはいけないわ。身体への害は深刻な上、依存症度を高めて禁煙しにくくなってしまうの。

 

たばこメーカーの陰謀に騙されてはいけないわ!

 

 

スポンサードリンク