読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

便秘の原因その6:年齢が原因で便秘になるので高齢者は要注意

こんにちは、Dr.komakoです。

 

年齢が上がると、便秘になりやすくなってしまうの。食事の量や内容、自律神経や筋肉の衰えが原因になるわ。高齢者の便秘には、腸以外の病気が原因になっている可能性もあるから、注意が必要よ。

 

f:id:komakosensei:20160507115358j:plain

 

便秘の原因その6:年齢が原因で便秘になるので高齢者は要注意

高齢者の便秘の原因1:食事

高齢になると歯が悪くなったり、噛んだり飲み込んだりする力が弱くなってしまうわ。するとどうしても、固いものを避けて柔らかいものを食べるようになってしまうの。

 

それに、若いころに比べると食事の量も少なくなって行くわ。

 

食事内容が変化することで、便の材料になる量自体が減ってしまうし、食物繊維も足りなくなってしまうの。水分を取る量も少なくなりがちで、便秘になりやすい食生活になってしまうの。

 

高齢者の便秘の原因2:筋肉の衰え

高齢になるとどうしても筋肉も衰えて行くわ。姿勢が悪くなったり、内臓を支えているインナーマッスルが弱って内臓下垂をおこしやすくなったりする可能性があるの。猫背になって内臓が圧迫されたり内臓下垂で腸が圧迫されると蠕動運動が起こりにくくなってしまうの。

 

それに、腸の蠕動運動をおこす「平滑筋」という腸の筋肉自体の筋力が弱くなってしまうこともあるわ。蠕動運動がしっかりおこらなくなって、便を外に押し出すことができなくなってしまうの。

 

高齢者の便秘の原因3:自律神経の衰え

腸の働きは自律神経の支配されているの。年齢を重ねて行くと、自律神経の働きも弱くなって、交感神経と副交感神経の切り替えが上手く行かなくなってしまって、便秘になりやすくなってしまうのよ。

 

高齢者の便秘の原因4:便秘をおこす病気

高齢になるとがんの発生率も高くなるわ。便秘の原因になる大腸がんになる確率も上がって行くの。

 

がんだけではなく、痔や糖尿病、脳血管障害など便秘をおこしやすい病気にかかりやすくなってしまうのよ。

 

高齢者の便秘で注意したいこと

高齢になると、身体の不調を感じる力も弱くなってしまうの。知らないうちに重症化してしまうこともあるわ。

 

認知症にかかっているお年寄りは特に、上手く自分の体の不調を伝えることができないから介護をしている人は注意が必要よ。

 

高齢者の便秘で怖いのが腸閉塞(イレウス)よ。数日便が出ていないと思っていたら、イレウスになっているということがあるの。イレウスは命に関わる危険な病気よ。

 

認知症の人は便秘のせいで「せん妄」と呼ばれる状態になることもあるの。突然そわそわしたり、話が通じなくなってしまったり、いつもと違う様子になってあわてることがあるわ。

 

お年寄りは水分摂取量や薬の影響、内臓の不調などで「せん妄」をおこしやすいの。原因が改善すれば、せん妄も改善していくものよ。「いつもと違う」と思った時は、かかりつけのお医者さんに相談してね。

 

 

よくわかる高齢者の排便障害

よくわかる高齢者の排便障害

 

 スポンサードリンク