読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

妊婦さんの便秘の悩み|いきむと流産しそうだけど下剤は使っていいの?

 

こんにちは、Dr.komakoです。

 

普段は便秘をしない人でも、妊婦さんになると便秘になってしまう事ってとっても多いの。便秘だからって、いきんだら、流産しちゃうんじゃないかと心配でいきめないという人も多いわ。それに、下剤を飲んだら赤ちゃんに悪い影響が出るんじゃないかっていう心配もあるわよね。

 

そんな妊婦さんの便秘の悩みを解決します!

f:id:komakosensei:20160612111422j:plain

 

 妊婦さんの便秘の悩み|いきむと流産しそうだけど下剤は使っていいの?

 

妊婦さんの便秘の原因

ホルモンバランス

妊娠が成立すると、女性ホルモンの一種である黄体ホルモンが増えて行くの。黄体ホルモンは、赤ちゃんがお腹の中で成長しやすいように子宮環境を整える働きがある、とても大事なホルモンよ。

 

でもね、黄体ホルモンは大腸の蠕動運動を抑制してしまうの。妊娠したとたんに便秘になってしまうのは、黄体ホルモンのせいなのよ。

 

子宮による圧迫

赤ちゃんが成長するにつれて子宮はどんどん大きくなって行くわ。するとどうしても、大腸は子宮に圧迫されてしまうの。

 

黄体ホルモンによって動きが悪くなっているうえに、圧迫された大腸はますます動きにくくなってしまうの。

 

食事量の減少

つわりの時期は食事の量が少なくなるし、味覚が変わって食事の内容が偏ってしまうことが多いの。つらいつわりの時期を乗り越えるためには、その時期の食事の方よりは仕方がないわ。

 

でも、食事量が少なくて便の材料が不足したり、食物繊維が足りなくて便秘の原因になってしまうのよ。

 

鉄剤の影響

妊娠すると、貧血になりやすくなるの。貧血を改善させるために、鉄剤が処方されるわ。この鉄剤の副作用は便秘なのよ。

 

いきむと流産・早産につながるの?

結論から言うと、普通に便を出すためにいきんで流産や早産につながることは無いわよ。妊娠後期でも、子宮口が閉じている限り便をいきんで赤ちゃんが出てくることはまずないから安心してね。

 

下剤を使ってもいいの?

下剤を飲んだからって赤ちゃんが奇形児になるなどの心配はないけれど、下剤の強い作用が子宮の収縮を促し、流産や早産を起こす可能性はあるわ。

 

妊婦さんが便秘になった時は、自己判断で下剤を飲まず、産婦人科のお医者さんに相談して妊婦さんでも安心して使える下剤を処方してもらいましょう。

 

便秘が悪化しないように、食物繊維やフルーツ、ヨーグルトを積極的に食事にとりいれてね。

 

妊婦さんにはプルーンがおすすめよ。プルーンは鉄分と食物繊維の含有量が多くて、蠕動運動を促す下剤効果もあるの。便秘と貧血予防ができて一石二鳥よ。

 

↓↓ゼリータイプなら手軽だし食べやすいわよ。

 

適度な運動は便秘予防だけではなく、安産の為にもいいわよ。

 

運動は、マタニティーヨガがおすすめ。骨盤が開きやすくなって安産につながるわ。

 

↓↓マタニティーヨガ教室探しはこちらから。

ヨガプラス

 

運動を始める時は、お医者さんの許可をもらってね。

 

DVDつき 安産マタニティ・ヨガ

DVDつき 安産マタニティ・ヨガ

 

 スポンサードリンク