読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

橋本病の症状 首の腫れはなぜおこるの?

こんにちは、Dr.komakoです。

 

甲状腺の病気になると、首が腫れてくるわ。

バセドウ病でも、橋本病でも、同じように首が腫れてくるの。でも、甲状腺専門医は首を触っただけで橋本病かバセドウ病なのかを判断することができるわ。

同じ首の腫れという症状でも、原因は違っていて、腫れ方が違っているからなんですって。

頼れる甲状腺専門医の探し方はこちらの記事をご覧ください。

 

komakosensei.hatenablog.com

 橋本病の症状 首の腫れはなぜおこるの?

f:id:komakosensei:20150628161040j:plain

橋本病の首の腫れの原因

橋本病は、自己免疫疾患よ。

自分の体を守るための免疫機能が、甲状腺を攻撃してしまうの。攻撃を受けた甲状腺の細胞は破壊されて、炎症が起こるわ。炎症が多ることによって、甲状腺腫ができて、首が腫れたように見えるのよ。

 

バセドウ病は、甲状腺が働きすぎることによって腫れてくるの。

 

同じ首の腫れでも、腫れが起こるメカニズムが違っているの。橋本病の首の腫れは、表面がごつごつしていて固くて、時にはしこりを触れることがあるわ。これに対して、バセドウ病の首の腫れは柔らかくて表面はなめらかなの。

首が腫れて命に関わることはある?

首に腫れやしこりができると、どうなるのかしら。首には、食道や気道が通っているけれど、圧迫されて窒息するなんてことは無いのかしら?

 

橋本病の首の腫れは、甲状腺専門医が触らないとわからないようなものから、明らかに膨らんでいるのが分かるほど大きいものまで、様々よ。でも、甲状腺腫が気道や食道を圧迫することはまずありえないので、安心してね。

 

橋本病の首の腫れは、どんなに大きくなっても、痛みが起こることは無いわ。腫れが大きいと、下を向いたときに圧迫感があるくらいで、日常生活に支障はきたしません。

首の腫れと病状の重さの関係は?

首の腫れである、甲状腺腫の大きさと、橋本病の病状とは関係がないの。首の腫れが大きくなったから、病気がひどくなったというわけではないわ。橋本病にかかっている人の中には、首の腫れだけがあって、他の症状は起こっていないという人もたくさんいるの。

反対に、首の腫れは無いのに、橋本病の症状がひどいという人もいるの。この場合、内科などでは橋本病だと診断されない可能性もあるわ。

 スポンサードリンク