読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

煙草の害と禁煙を勧める理由

禁煙

こんにちは、Dr.komakoです。

 

煙草はいろいろな病気の原因をつくる良くない習慣よ。分かっているけれど禁煙に一歩踏み出せないひとは、煙草が体にどんな影響を与えるのかを考えてみるといいわよ。

f:id:komakosensei:20160623170848j:plain

 

 

煙草の害と禁煙を勧める理由

喫煙が体に及ぼす害

肺気腫

肺は呼吸に関わる重要な臓器だって言う事は知っているでしょう?肺の中には、肺胞という小さな袋がたくさんあるの。

 

息を吸うと肺胞が膨らんで空気を取り入れ、息を吐くと肺胞内の空気が外に出て行くわ。息を吐くときには、身体の中で不要になった二酸化酸素が吐き出されるの。

 

肺胞には、毛細血管が網の目のように張り巡らされているわ。肺胞は血管から二酸化酸素を取り込み、空気から取り込んだ酸素を血管に供給しているの。

 

肺胞は身体に酸素を供給するために大切な働きをしているのよ。

 

煙草を吸うと、肺胞がどんどんつぶれて行くの。すると、一度に取り入れられる空気の量が減ってしまうの。一度つぶれた肺胞は二度ともとに戻らないわ。生きて行くために必要な量の空気を取り入れられなくなってしまうと、常時酸素ボンベを身近に置いて、酸素を鼻から吸わなければならなくなるの。

 

喫煙者の10人に1人~2人以上は肺気腫を発症するわ。最近の研究では、40代の喫煙者の40%が肺気腫にかかっているの。

 

しかも、肺気腫は徐々に進行していくから、自覚しにくいの。「気が付いたときには、酸素吸入が必要な状態だった。」というのは、とてもありふれた話なのよ。

 

進行すると、常におぼれているような息苦しさを感じることから、「死ぬよりも苦しい病気」とも呼ばれている肺気腫。煙草を1本吸うごとに肺気腫になる危険性が高まって行くのよ。

 

視力障害

喫煙は高齢者の視力障害の一種「加齢性黄斑変性」の発症リスクを高めるの。

 

加齢性黄斑変性は、網膜に老廃物が溜まることによって視力が低下したり、物が歪んで見える目の病気なの。視界の中心部が歪んで見えたり、黒くかすんで見えたりするの。

 

物が正常に見えないと車の免許を更新できないなど、日常生活で困ることがたくさん出てくるわ。

 

加齢性黄斑変性は治療が難しいの。「これ以上悪くならない」という治療はできるけど、一度悪くなった視力を回復する可能性は低いわ。

 

消化性潰瘍

胃や十二指腸は粘膜に覆われているの。胃液などの消化酵素はとても強い酸性で、粘膜が保護していないと胃や十二指腸などの消化器官の壁を溶かしてしまうからよ。

 

喫煙は、消化器官の粘膜を傷つけてしまうの。その結果、胃潰瘍や十二指腸潰瘍のリスクを高めてしまうのよ。

 

血管への影響

煙草に含まれているニコチンは、血管を収縮させるの。ニコチンによって血管が狭くなると身体の隅々まで血流がいきわたらなくなり、酸素不足の細胞が出てくるの。この状態を改善する為に、ストレスホルモンが分泌されるわ。

 

ストレスホルモンは交感神経を刺激して、心拍数を増やし、血圧を上昇させるの。

 

それに、煙草を吸っていると、血液がどろどろになったり、コレステロールが増えて血管が詰まりやすくなるわ。

 

血圧が高くて、ドロドロの血液の状態は、脳梗塞や心筋梗塞など、脳や心臓の病気のリスクを高めるのよ。

 

認知症の発症リスクを高める

一昔前、喫煙はアルツハイマー病の発症リスクを低くするという研究発表があったの。でも、もっと新しくて、大規模な調査では、喫煙はアルツハイマー病の発症リスクを高め、発症年齢を下げてしまうということが分かったわ。

 

また、ニコチンが与える血管への悪影響によって、脳血管性認知症のリスクも高くなることが分かっているの。

 

味覚鈍麻

喫煙者の口の中はタールが隅々までへばりついているわ。舌に有る味覚を感じる細胞はタールに蓋をされてしまってしっかりと味を感じることができなくなってしまうの。

 

勃起不全(ED)

ニコチンは血管を収縮させる作用があるの。勃起は陰茎海綿体が血液で満たされることで起こるの。ニコチンで血管が収縮してしまうと、血液量が足りなくなってしまうのよ。

 

勃起不全(ED)に悩む男性の80%は喫煙者なのよ。

 

歯周病

喫煙者は煙草を吸わない人に比べて3倍も歯周病にかかるの。煙草を吸わない人の2倍は歯周病によって歯を失っているのよ。

 

煙草を吸うと口腔内の血流が不足してしまうの。すると、歯肉を再生するための繊維芽細胞の働きが悪くなったり、歯周病菌と闘う白血球の数が足りなくなったり、歯周病菌に好まれる口腔環境になってしまうのよ。

 

水虫

喫煙者は手足の末梢に血行障害が起こっているの。喫煙者の手足は、煙草を吸わない人に比べて体温が低いのよ。

 

喫煙者の手足の温度は、水虫の原因菌、白癬菌の繁殖に適した温度なの。喫煙者は煙草を吸わない人に比べて、倍くらい水虫の感染リスクが高いのよ。

 

放射線物質による被爆

煙草に放射性物質が含まれているって知ってた?

 

煙草には、「ポロニウム210」という放射線物質が含まれているの。煙草を1日20本吸う人が1年間に被爆する量は胸部X線写真を300枚撮影したのと同じ量なのよ。

 

副流煙による害

煙草の煙に含まれる副流煙は、とても有害な物質なの。

 

建築建材に含まれていてシックハウス症候群をおこすホルムアルデヒドは住宅建材と比較にならないくらい高濃度なのよ。

 

それに、ダイオキシンはごみの焼却炉から排出される煙よりも高濃度なの。

 

そういった有害物質を、口から吐き出していると思うと、すごく怖くない?

 

ちなみに、ヘビースモーカーの妻が肺がんにかかるリスクは煙草を吸わない夫の妻の1.5倍~3.0倍に跳ね上がるの。

 

あなたの吐き出す煙が奥さんを殺してしまうかもしれないのよ。

 

子供に与える影響

妊娠中の煙草は胎児に悪い影響を与えるわ。でも、出産が終わっても禁煙は続けなければいけないわ。

 

喫煙をしているお母さんの母乳にはニコチンが含まれているの。ニコチンが含まれている母乳を飲んでいる赤ちゃんはニコチン中毒になっているのよ。

 

喫煙者のお母さんの赤ちゃんは、煙草を吸わないお母さんの赤ちゃんに比べて不機嫌になったり、夜泣きをしやすいの。これは、ニコチンが切れた時の禁断症状なのよ。

 

それに、家族に喫煙者がいると、赤ちゃんが何の前触れも原因もなく亡くなってしまう「乳幼児突然死症候群」の危険性を高めるの。

 

それ以外にも気管支ぜんそくの発症リスクが高まるわ。

 

煙草を吸う家族がいる子供は集中力がなくなってキレやすくなり、低身長や低学歴になりやすいの。将来的にも肺がんやすい臓がんなどのがんにかかりやすくなるのよ。

金銭的な負担

煙草は高いわね。一般的な値段はひと箱あたり440円~490円。1日1箱吸う人で、1か月あたり13.200円~14.700円。

 

1年で158.400円~176.400円。

 

それだけ払って手に入るのは、自分や家族の健康被害と環境への悪影響よ。

 

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

 

 スポンサードリンク