読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

禁煙成功のカギはニコチンの洗脳を解くこと

禁煙

こんにちは、Dr.komakoです。

 

禁煙を成功させるには、「なぜ煙草が吸いたくなるのか」という理由を知ることが必要よ。ニコチンに洗脳されている自分に、早く気が付いて!

 

f:id:komakosensei:20160626104048j:plain

 

禁煙成功のカギはニコチンの洗脳を解くこと

煙草を吸いたくなる理由

あなたが煙草を始めたきっかけはなにかしら。きっとみんな、「興味本位」で「吸ってみようかな?」という軽い気持ちで最初の1本に火をつけたのではないかしら?

 

1本目の煙草はまずくて、なぜこんなまずいものをおいしそうに吸うのか理解できなかったと思うわ。でもなぜか、2本目の煙草を吸いたくなって、だんだんと煙草なしの生活ができなくなったんじゃないかしら?

 

これは、ニコチンが脳を「ニコチン依存」という状態に洗脳したせいなの。

 

脳には、α4β2ニコチン受容体というものがあるの。煙草を吸うと、肺から血管に入り込んだニコチンが数秒で脳に到達して、α4β2ニコチン受容体と結びつくの。すると、ドーパミンが放出されるの。

 

ドーパミンが放出されると、脳は快感や満足感を感じるわ。

 

でも、ニコチンは30分~40分もすれば血液中の濃度は半分に減ってしまうの。

 

脳は、快感や満足感を再び得るために煙草を求めるわ。喫煙を繰り返すほど、喫煙⇒ドーパミンの放出⇒快感が得られるという「行動と報酬」が脳にしみついてしまうのよ。

 

ニコチンが作り出す快感は必要?

喫煙は、ニコチンが作り出した快感や満足感に振り回されている行動なのよ。

 

タバコ吸った時「おいしい」「幸せ」だと感じるのは、ニコチンが作り出したまやかしなの。

 

煙草を吸って快感を得ても、ニコチンが体内から消えて行くとイライラして、不安になって、煙草を吸いたくて吸いたくて仕方がなくなる。だからもう1本煙草を吸う。

 

ニコチンが作り出した鎖に縛られていると思わない?

 

そもそも、最初の1本を吸わなければ、陥らなかったニコチン依存の鎖は長くなればなるほど体を蝕んでいくわ。

 

脳梗塞、心臓病、肺気腫、がん。

 

これらの病気になるために、大金をはたいて得られる快感があなたにとって本当に必要なのかしら?

 

 

女性のための禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

女性のための禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

 

 

スポンサードリンク