読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

「節煙から禁煙」では禁煙はできません

こんにちは、Dr.komakoです。

 

禁煙を考えているけれど、急に煙草をやめるのは不安だから、「とりあえず煙草の本数を減らしてみる。」もしくは「軽い煙草にかえてみる。」と節煙を試みる人も多いみたい。でも、「節煙から禁煙」って、自分で禁煙のハードルを上げてしまう行為なのよ。

 

f:id:komakosensei:20160704221011j:plain

「節煙から禁煙」では禁煙できません

なぜ「節煙から禁煙」は難しいの?

「煙草が吸いたい」「煙草がおいしい」という気持ちは、なぜ起こるのか知ってる?

 

煙草を吸うとニコチンが脳に働きかけてドーパミンを放出させるの。それが、快感を感じさせるのよ。

 

煙草を吸ってしばらくすると、ニコチンは代謝されて体内のニコチン濃度は減って行いくの。すると、脳はニコチンを要求するわ。

 

ところであなたは一日の中でいつ吸うたばこが一番おいしい?朝起きてすぐ?仕事中吸えなくて、仕事が終わってからの一服?

 

長時間我慢して吸うたばこって、特別おいしく感じるでしょう!?

 

節煙をすると、当然だけど煙草を吸う間隔をあけることになるわ。そうすると、1本1本がとても貴重な存在になるの。

 

大切な煙草が与えてくれる快感や満足感。それを手放すことがどんなに難しいことか、煙草をやめられずに困っているあなたならわかるでしょう?

 

そして、いつまで続くかわからない「吸いたいけれど我慢しなければいけない状態」をいつまでも続ける自信がある?いずれ疲れてしまって、お酒の席なんかで、ついつい本数の制限なく吸ってしまうことになるでしょう。

 

だから、禁煙を節煙から始めるのはお勧めできません。

 

本数を減らす前に、禁煙グッズや禁煙外来の力を借りてでも禁煙に踏み切ったほうがいいわよ。

 

それでも節煙から始めたい人のために

ヘビースモーカーで、やっぱりすぐに禁煙できないと考えている人。どうしても節煙から始めたい人は、ある程度の本数までなら節煙してみてもいいわ。

 

30本吸っていた人が、25本、20本と減らして行くうちにだんだんと「慢性的に吸いたい気持ちになっている。」「煙草が吸いたい、きつい!」と思ったら、これ以上の節煙はやめましょう。

 

そして、煙草がかけがえのない宝物になる前に、禁煙に踏み切りましょう。

 

 

スポンサードリンク