読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

適度な運動は自律神経の働きを整えてくれます

こんにちは、Dr.komakoです。

 

自律神経失調症で苦しんでいる人に運動をすすめると、「体がこんなにつらいのに運動なんてできるはずがない!」と怒られてしまうかもしれないわね。でも、適度な運動は身体の予備能力を高め、自律神経の乱れに対する抵抗力を高めてくれるのよ。

 

適度な運動は自律神経の働きを整えてくれます

f:id:komakosensei:20160326141124j:plain

運動のメリット

運動は睡眠や食事と同様に自律神経を整えるためにはとても大切な要素なのよ。運動をすると普段の生活では使うことがない筋肉を使うわ。すると、循環器や呼吸器働きが活発になるの。内臓の働きが活発になるということは、自律神経も活発に動くという事よ。

 

運動の中でも特に有酸素運動は副交感神経の働きを高めてくれるの。ウォーキングなどの有酸素運動は自分に心地よいリズムを刻みながら運動をするわ。呼吸はゆっくりと深くなって行くの。

 

それに、運動をして筋肉や骨格を鍛えると、「予備能」を鍛えることができるわ。「予備能」というのは、「火事場のくそ力」のこと。普段は出せないけれど、いざとなったら働かせることができる力の事よ。「予備能」を高めると、乱れた自律神経の機能も徐々に元の状態に戻って行くの。

 

運動をすると爽快な気分になるわ。ストレスの解消にもなるし、睡眠の質も良くなるわ。食欲も出て、ご飯をおいしく食べられるようになるわよ。ご飯がおいしいって、人生最高の幸せじゃない?

 

自律神経失調症におすすめの運動

自律神経失調症には、有酸素運動がおすすめ。

 

ウォーキング

ウォーキングは自分のペースで行うことができるから運動初心者にはとてもお勧めの運動よ。自分のペースで20分くらい歩くと、とても爽快な気分になるわ。呼吸が自然に深くなって、副交感神経を刺激してくれるの。

 

太陽の光を浴びると精神の安定を図ってくれるセロトニンという脳内伝達物質が増えるわ。気分が落ち込みがちな人にはもってこいの運動方法よ。

 

サイクリング

自転車で風を切って走るととても爽快な気分になるわ。30分くらい自転車で走ると適度に汗をかくし、呼吸も深まって副交感神経を刺激してくれるわ。セロトニンの分泌も促してくれるわね。

 

自転車は膝にもあまり負担がかからないの。普段運動不足だという人にとっては安全でおすすめの運動方法よ。いい自転車はいらないわ。ママチャリで充分よ。

 

ヨガ

ヨガは身体・心・気のバランスを整えてくれるの。つまり、心と体のバランスを整えてくれるというわけなの。体が固い人でも大丈夫。自分が気持ちいいと思うところまで体を伸ばせば効果があらわれるのよ。

 

ヨガは呼吸をとても大切にしているの。身体の動きに合わせてゆっくりと深い呼吸を行うと、副交感神経が刺激されてゆったりとした気持ちになるわ。

 

ストレッチ

「呼吸が苦しいのに運動なんてできない」という人でも、身体を伸ばすことはできるんじゃないかしら。筋肉をゆっくりと伸ばしていくと血液循環がよくなって、肩こりなどの身体の不調も改善されるわ。反動をつけずゆっくりとストレッチをしていくと、自然と体が温まって行くと思うの。副交感神経が刺激されてリラックスできるわよ。

 

ダンス

リズムに合わせて体を動かすのってストレス解消にもってこいの運動よ。「踊りなんて無理!恥ずかしい!」という人は、DVDを見ながら踊るのがおすすめ。誰も見ていないところなら、思い切りはじけてもいいんじゃない?

 

TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ DVD BOOK ESSENCE (宝島社DVD BOOKシリーズ)

TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ DVD BOOK ESSENCE (宝島社DVD BOOKシリーズ)

 

 スポンサードリンク

   

 

おすすめの記事

自律神経失調症の治療方法のまとめ 

自律神経失調症のためのストレスマネージメント 

自律神経失調症にはヨガがおすすめ!その理由は? 

自律神経失調症を改善する入浴方法とは? 

自律神経失調症をアロマで改善する方法 

自律神経失調症は音楽療法でリラックスすると楽になります 

自律神経失調症によく効く漢方薬