読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

花粉症になったら何科の病院に行けばいいの?

こんにちは、Dr.komakoです。

 

花粉症のようなアレルギー疾患は、ある日突然発症するわ。「自分はアレルギー体質ではないから大丈夫」という過信は禁物よ。ある日突然、止まらないくしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみに襲われるかもしれないわよ。もし突然花粉症になったら、何科の病院に行ったらよいのでしょう?

 

花粉症になったら何科の病院に行けばいいの?

f:id:komakosensei:20160117144507j:plain

あらわれている症状を診てくれる病院に行く

花粉症を見てもらおうと思っても、「花粉症科」という科は無いわ。花粉症になったら、まず自分の症状を分析してみて。一番つらい症状は何?

 

くしゃみ・鼻水・鼻づまりの症状は、花粉によっておこるアレルギー性鼻炎の症状なの。鼻の症状だから、耳鼻科を受診するのよ。

 

眼のかゆみがひどい、涙が止まらなくて辛いという症状が一番ひどい時は、眼科を受診するの。

 

アレルギー科のある病院なら、アレルギー性鼻炎もアレルギー性結膜炎の症状もまとめてみてくれるわ。症状が重症であったり、花粉症の症状だけでなく皮膚の症状など、いろんなアレルギー症状のある人、アレルギー症状が一年中続くという人は、アレルギー科で詳しい検査をして治療方法を先生と相談したほうがいいかもしれないわね。

 

アレルギー専門医のいる病院がお勧め

アレルギー症状が重篤な人ほど、アレルギー専門医のいる病院に行くことをお勧めするわ。アレルギー専門医というのは、アレルギーについて専門的な勉強をして、アレルギー学会というところから認められた先生なの。アレルギーについては、他のお医者さんに指導できるくらいの知識と技術を持った先生よ。

 

アレルギー専門医の中にも、耳鼻咽喉科を得意とする先生もいれば、眼科を得意とする先生がいるわ。自分の症状と照らし合わせて選んでね。

 

耳鼻咽喉科に詳しい先生はこちら

>>一般社団法人日本アレルギー学会:日本アレルギー学会専門医・指導医一覧(一般用)

眼科に詳しい先生はこちら

>>一般社団法人日本アレルギー学会:日本アレルギー学会専門医・指導医一覧(一般用)

最新治療に対応している病院を選ぶ

花粉症の治療は、薬による治療だけではないの。レーザー治療や、ソムノプラスティという治療をすれば、鼻づまりの症状を少なくとも1年は緩和してくれるわ。アレルゲン免疫療法や、舌下免疫療法といった根治療法もあるの。時間がかかったり、お金がかかったりするけれど、それだけの効果は期待できるわ。症状が辛くて毎年辛いという人は、最新治療を行っている病院を選ぶといいわ。

 

症状が軽いのなら通いやすい病院が一番

最新治療を受けるほどではない、辛いけど、ひとシーズン薬でなんどか乗り越えることができる、という人は、家の近くとか、職場が近いとか、通いやすい病院を選ぶのが一番よ。花粉症の時期は、1か月~2か月くらい症状が出て、定期的に病院に通う必要が出てくるわ。行きつけの病院を持っていれば、初診の時に毎回細かい説明をしなくて済むわ。毎年の事だから、自分のことをよく分かってくれて、信頼できる先生を見つけるのが一番よ。

 

症状が出る前に病院に行く

花粉症は、症状があらわれるよりも1~2週間前に薬を飲み始めると花粉のシーズンをずいぶん楽に過ごすことができるわ。今年突然花粉症になった人は、何の花粉に反応しているのか検査で調べてもらいましょう。アレルゲンの花粉が飛び始める時期を調べて、来年は花粉が飛び始める前に病院に行ってね。

花粉の飛び始める時期は、こちらの記事に書いてあります。参考にしてね。

 

komakosensei.hatenablog.com

 

 

【第2類医薬品】ナザール「スプレー」 15mL

【第2類医薬品】ナザール「スプレー」 15mL

 

 スポンサードリンク

   

あなたにおすすめの記事

花粉症の4大症状とは? 

花粉症が起こる時期と原因になる植物 

花粉症が起こるメカニズム 

花粉症の治療薬|アレルギー性鼻炎に効くのはどの薬? 

花粉症の目の症状に効く点眼薬はどれ? 

花粉をブロックするお掃除テクニック! 

花粉症予防グッズの効果的な使い方 

花粉症に効くお茶ランキング! 

花粉症は腸内環境を整えて予防する!