読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

頭痛は何科の病院にいけばいいの?頼れる病院の探し方

こんにちは、Dr.komakoです。

 

頭痛は自己判断で薬を飲むよりも、病院に行ってお医者さんと相談しながら治療していた方がいいわ。

 

ただ、何科に行ったらいいのか分からないという人が多いの。

私のクリニックに来てくれたら、信頼できる頭痛外来を紹介するけど、このブログを見に来てくれる方々には、直接紹介することができないわ。

 

だから、頭痛に悩んでいるときに何科の病院に行けばいいのかをお伝えするわね。

 

頭痛は何科の病院にいけばいいの?頼れる病院の探し方

f:id:komakosensei:20150315170206j:plain

頭痛専門医のいる病院

頭痛をおこす原因はとてもたくさんあって、原因を突き止めることがとても難しいの。でも、原因を突き止めて治療しなければ、結局のところ薬で痛みをコントロールするしかなくなるわ。それは対症療法でしかなくて、根本的な治療ではないの。

 

頭痛専門医は、頭痛について専門的な知識と治療技術を持っていると全国頭痛学会という団体に認められたお医者さんなの。頭痛に関しては、他のお医者さんに対して指導的な立場に立つことができる先生たちよ。

 

頭痛の治療をするのなら、一番お勧めするのが頭痛専門医のいる病院よ。

 

>>頭痛専門医のいる病院はこちら

 

頭痛外来

頭痛専門医がいるとは限らないけれど、頭痛を専門に見てくれる外来がある病院も頼りになるわ。

 

頭痛の症状を聞いて、CTやMRIの検査を受けたりして原因を突き止めて治療を行うの。神経内科の先生や、精神科の先生、ペインクリニックの先生など様々な診療科のお医者さんが関わっている病院もあるわ。

 

>>頭痛外来のある病院はこちら

 

神経内科・脳神経外科

近くに頭痛専門医も頭痛外来もないという人は、神経内科や脳神経外科に行くのをお勧めするわ。

 

頭痛外来ができるまでは、頭痛の治療を担当していたのは神経内科や脳神経外科だったの。だから、治療についての知識や技術は持っているわ。

 

神経内科や脳神経外科を受診して、必要に応じて他の科を紹介されることがあるわ。

 

たとえば、ストレスが原因になっている場合や、うつ病の症状で頭痛が現れている場合は精神科を紹介されることになるわ。

 

痛みがあまりにも強い時は、ペインクリニックを紹介されることもあるわね。

 

かかりつけのお医者さん

身体に不調が起きた時に、かならずかかる信頼できるお医者さんがいるのであれば、その先生に相談するのもいいわ。信頼できるお医者さんであれば、必要に応じて専門の治療を行ってくれる病院を紹介してくれるはずよ。

 

良いお医者さんが見つかるまでは頭痛薬の服用はできるだけ避けましょう

頭痛に悩んでいる人は、市販の頭痛薬で症状を押さえているのではないかしら。でもね、頭痛薬は長時間使っていると薬物性の頭痛の原因になってしまうの。

 

komakosensei.hatenablog.com

 

 

頭痛専門のお医者さんなら、症状に合った頭痛薬と、服用の仕方を指導してくれるはず。そんなお医者さんに会うまでは、できるだけ薬の服用を避けて。サプリメントは副作用や薬物性の頭痛を起こす心配が無いから、上手に利用してね。

 

服用者の90%が効果を実感した『ずきしらずの実』というサプリメントがおすすめよ。

 

 一日も早く、いいお医者さんを見つけられたらいいですね。

 

スポンサードリンク 

   

 

 あわせて読んで欲しい記事

頭痛の種類 頭が痛いという症状にもいろいろな種類があります 

命に関わる危険な頭痛とそうでない頭痛との見分け方 

薬物乱用頭痛 今飲んでいる頭痛薬が引き起こす頭痛 

片頭痛の原因から治療まで 頭痛の全てが分かる記事のまとめ