読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

コーヒーと死亡率 死亡率を下げるコーヒーの成分とは 

コラム

こんにちは、Dr.komakoです。

 

コーヒーや緑茶を日常的によく飲んでいる人は、そうでない人に比べて死亡するリスクが低いとする調査結果を、国立がん研究センターなどの研究チームが発表したのを知ってる?

一昔前は、コーヒーは一日1杯までにしなさいとか、言われていたわ。

最近まで、コーヒーが健康にいいのか悪いのかは、見解の分かれるところだったわ。

 

私はコーヒーが大好き。

研究結果に基づいて、コーヒーの健康効果を調べてみたの。

f:id:komakosensei:20150508215834j:plain

 

コーヒーと死亡率 死亡率を下げるコーヒーの成分とは

カフェイン

カフェインは、目が覚める作用が知られているわよね。

朝の目覚めに欠かせないし、日中の仕事の効率を上げるためにも、コーヒーブレイクはとても重要よ。

 

カフェインにはそのほかに、健康にいい効果があるの。

 

  • むくみの改善:カフェインには腎臓の血管を広げる効果があって、利尿効果を高めて余分な水分を体の外に出し、むくみを改善する効果があるの。
  • 脂肪燃焼効果:カフェインは身体の熱を作り出してエネルギーの代謝を良くして、脂肪の燃焼を助けてくれるの。
  • 冷え性の改善:カフェインには末梢血管を広げて血行を良くしてくれる働きがあるわ。コーヒーの香りにも、冷えを解消する効果があるみたいよ。
  • アルツハイマーの予防:カフェインが脳にアミロイドβという酵素を作る働きを抑えてアルツハイマーの発症を予防するの。
  • パーキンソン病の予防:アデノシンという脳に溜まる疲労物質の代謝を促進して、パーキンソン病の発症を予防するのよ。

クロロゲン酸

  • 脂肪肝の予防:中性脂肪による脂肪肝の予防に効果があるの。
  • 糖尿病の予防:食後の血糖値の急激な上昇を防いで糖尿病を予防するの。

 

ニコチン酸

  • 皮膚や粘膜の健康維持:細胞の生まれ変わりを助けて粘膜を健康に保つの。
  • 二日酔の予防:アルコール代謝に必要な物質なの。不足すると二日酔いになりやすくなるわ。
  • 血行の促進:毛細血管を広げる効果があるから、血行を良くしてくれるわ。

 

NMP

  • 活性酸素の除去:細胞の老化を防いで、がんを予防してくれるの。
  • 副交感神経の働きを活性化させる:副交感神経の働きを活性化し、リラックス効果があるわ。
  • 便秘予防:大腸の働きを助け、便秘を予防してくれるわ。

 

 

まとめ

コーヒーの健康効果は以下にまとめられるわ。

 

  • 血流の改善
  • 中性脂肪の減少
  • 糖尿病の予防
  • 抗酸化作用
  • 便秘の改善
  • リラックス効果
  • 認知症の予防

これが、死亡率を下げることにつながるのね。

一日4~5杯飲むと効果的よ。

 

   

 

komakosensei.hatenablog.com