読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

成功できる禁煙方法4:禁煙1週間後の不安を乗り越える方法

こんにちは、Dr.komakoです。

 

禁煙で最も辛いのは最初の1週間。最初の1週間を乗り越えたんだから、禁煙に成功したようなもの。でもなぜか、禁煙1週間目くらいになると、突然不安に襲われるの。禁煙1週間目の不安を乗り越えて無事禁煙1か月目を迎える方法を考えてみましょう。

 

f:id:komakosensei:20160919111249j:plain

成功できる禁煙方法4:禁煙1週間目の不安を乗り越える方法

禁煙1週間目の不安とは?

禁煙で一番つらいのは最初の1週間なの。1週間禁煙を続けられたら、禁煙の成功率はとても高くなるのよ。

 

でも、中にはせっかく辛い1週間を乗り越えたのに禁煙に失敗してしまう人がいるの。

 

その原因は、「不安感」にあるみたい。

 

禁煙1週間目に感じる不安には、次のようなものがあるわ。

 

  • 禁断症状はいつまで続くの?(もしかして一生!?)
  • 禁煙を始めてから禁断症状がひどくなっている気がする
  • どんどん吸いたい気持ちが強くなる気がする
  • 気が緩んで誘惑に負けてしまいそう

 

禁断症状は必ずなくなる

タバコの禁断症状の強さや、感じなくなるまでの期間は個人差があるわ。でも、必ず禁断症状はなくなるの。

 

禁煙して今までの1週間、絶えず襲ってくる禁断症状と常に戦ってきたと思うの。素晴らしいがんばりよ。

 

禁煙を始める時に、「最初の1週間が一番きつい」という情報はどこからか得ていたでしょう。だから、この1週間は気持ちを張りつめて頑張ってきたのでしょうね。

 

1週間を乗り越えて、ちょっとほっとしたその時、「この苦しみはいつまで続くんだろう」という不安にさいなまれるのは、当然のことかもしれないわ。

 

でも安心して。身体のニコチンへの依存欲求はこれからどんどん軽くなって行くの。強い眠気やだるさ、頭痛を感じている人も、必ず楽になって行くわ。

 

乗り越えるのが大変なのは、精神的なニコチンへの依存よ。精神的な依存が強い人ほど、「煙草を吸いたい」という気持ちが続いたり、突然強い喫煙欲求に苛まれる可能性が高いわ。

 

でもね、これからあなたは、タバコを吸わない素晴らしさをどんどん体感していくことになるわ。

 

  • 食事がおいしい
  • 呼吸が楽
  • 寝起きが爽快
  • 疲れにくい
  • 肌がきれいになった

そう言ったメリットがニコチンのマインドコントロールを解きほぐしてくれるの。「タバコなんてなくても、大丈夫。」いつの間にか、心の底からそう思えるようになるわ。

 

確かに、長い間禁煙していても、ふとタバコを吸っていた快感を思い出してタバコを吸いたくなってしまうことが何度かあるかもしれない。脳が、フラッシュバックをおこすのは、一度依存症になってしまったから仕方がないのよ。

 

でもね、そんなに強い喫煙欲求ではないわ。今感じている苦しみが一生続くわけではないの。

 

タバコを吸いたいという気持ちを感じても、身体の拒否反応の方が強いと思うわ。禁煙を続けているとね、タバコの煙やにおいを体が拒否するようになってくるのが分かるようになるわ。

 

タバコの臭いが嫌になると、吸いたいと思うよりも「臭くていやだ」という気持ちの方が強くなるわよ。

吸いたい気持ちや禁断症状は必ず軽くなる

禁煙を始めた人の中には、1週間目の方が喫煙欲求が強くなったと感じる人がいるの。これは、張りつめていた気持ちがふと緩んだせいだと思うわ。

 

禁断症状は、ニコチンが体内から抜けて行くときの反応だから、1週間経っても眠気や頭痛、だるさが抜けないということはあり得るわね。強くなったように感じるのは、離脱症状の現れ方には個人差があるから。

 

でも、心配しないで。必ずこれからどんどん症状は楽になって行くわ。あまり身体の辛さや、吸いたい気持ちに焦点を当てないようにして。軽く体を動かしたり、何かに熱中する時間をつくって辛い気持ちから気分をそらしてみて。

 

禁煙1か月目を迎えるためにできること

1週間目で怖いのは、油断して1本吸ってしまうこと。先が長いと感じて諦めてしまうこと。

 

禁煙1週間が過ぎたら、タバコを吸わない期間を1日1日とこつこつ伸ばしていくのよ。昨日できたことを今日も続ける、それだけの事よ。

 

禁煙の辛さはこれからどんどん楽になって行くわ。そして、身体にはどんどん良い変化があらわれてくるの。

 

どんな自分が待っているのか、楽しみに禁煙を続けましょう。

 

スポンサードリンク