読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

電子タバコとニコチンパッチで今度こそ禁煙に成功しよう!

禁煙

f:id:komakosensei:20161017222003j:plain

 

電子タバコとニコチンパッチで今度こそ禁煙に成功しよう!

こんにちは、Dr.komakoです。

 

禁煙を成功させるカギは、いかにニコチンの離脱症状を乗り切るかにかかっているわ。一番つらい時期を乗り越えるために、禁煙グッズを上手に取り入れましょう。ニコチンの身体の離脱症状にはニコチンパッチやニコチンガムを使うと必要以上に辛い思いをせずに済むわ。心のニコチン依存には、電子タバコでタバコが無い空虚感を補うといいわ。煙を吸っているだけで気持ちが落ち着くもの。

 

精神的な依存は電子タバコで補う

禁煙を邪魔するのは、身体からニコチンが消えて行くときの離脱症状と、「煙草が吸えない」という精神的な不安よ。

 

禁煙を成功させるためには、精神的なニコチン依存症への対処の仕方が重要。成功のためにはある程度の準備が必要なの。

 

禁煙したいというモチベーションをしっかりあげて、成功するための準備をするのよ。

 

詳しくは下の記事を見てね。

 

komakosensei.hatenablog.com

 

 

komakosensei.hatenablog.com

 

 

この中でも触れているけれど、精神的な不安に負けてしまいそうならあらかじめ自分に合った禁煙グッズを用意しておくといいの。禁煙ってどうしてもスパルタなイメージだけど、楽にやめられるならそれが一番。

 

私がおすすめするのは電子タバコよ。だって、煙が出るんですもの。煙がのどを通る感覚を味わうことができたら、禁煙の苦しみはかなり軽くなるはず。

 

電子タバコは水蒸気の煙が出て、喉をしっかり刺激してくれるけど、ニコチンは含まれていないの。最近はやりの「アイコス」と電子タバコは別物よ。電子タバコのフレーバーにはニコチンを入れることは禁止されているの。

 

ニコチンの離脱症状はニコチンパッチで解消する

でも、どんなに煙を吸ったとしてもニコチンが含まれていないから、身体のニコチン離脱症状を防ぐことができないわ。イライラするし、「タバコ吸いたい!」って気持ちは電子タバコだけでは完全に緩和することはできないわ。

 

ニコチンの離脱症状に負けてしまいそうな人は、ニコチンパッチやニコチンガムを利用しましょう。

 

少量ずつ体にニコチンが補充されるから、ニコチンが体から抜けて行くときの苦しみがかなり緩和されるわ。

 

ニコチンパッチは身体の貼るシールのようなものよ。口に入れるガムと違って、どんなお仕事をしている人でも一日中付けていることができるの。ただ、皮膚が弱い人はかぶれてしまうわ。毎日違う場所へ貼るようにするとかぶれなどの皮膚症状はましになるけど、皮膚が弱い人にはニコチンガムがおすすめ。

 

ニコチンガムは口の中に噛んだガムを貼りつけておくの。だから、仕事をしている人はガムをかむのは通勤途中や昼休みなど時間が限られてしまうかも。

 

安全な電子タバコを選ぶ方法

電子タバコを使うのはとてもお勧めな方法よ。でも、気を付けてほしいのが、電子タバコは安全性が確立されたものではないということ。

 

電子タバコのフレーバーには、紙巻きたばこのフレーバーのものがあるけど、実はニコチンも含まれていることが多いの。フレーバーにニコチンが含まれていたら禁煙にならないわ。

 

電子タバコの煙は水蒸気だから、紙巻きたばこのように一酸化炭素を吸うことがないわ。それに、発癌性物質であるタールも含まれていないの。

 

でもね、中には体に有害なホルムアルデヒドを含むものがあるの。

 

特に、価格の安い外国製の製品や、格安であまりよく実態が分からないメーカーの物は安全性は期待できないわ。たとえ禁煙に成功するまでの短い期間だったとしても、身体に有害なものを吸うのは怖いわよね。タバコも充分有害なんだけどね。

 

安全な製品は、やはり日本製よ。日本製で、流通量の多い安心できる会社の製品に限るわよ。

 

おすすめは 日本製 リキッド KAMIKAZE E-JUICE(カミカゼ)の スーパーハード メンソール 

 

メントールは喉への刺激が強いから、十分な満足感を得られるわ。それに、メントールはリフレッシュ効果も高いから、タバコを気持ちの切り替えに使っていた人の代用品としてもいいわよ。

 

禁煙グッズは長期間使わない

禁煙グッズを使って禁煙の一番つらい時期を乗り越えるのはとても良い方法よ。でもね、禁煙グッズとはいつか必ずお別れする日が来るのも分かっておいてね。

 

ニコチンガムやニコチンパッチは効き目が弱いものに変えて行ったり、使う頻度を減らして行って、身体から完全にニコチンを抜いてしまう必要があるの。

 

電子タバコをずっと使い続けるのは個人の自由よ。でも、電子タバコのリキッドの安全性はまだ確認中で完全に安全だと証明されたものではないの。

 

タバコを吸うよりははるかに有害ではないけれど、電子タバコを吸う人と吸わない人ではやはり電子タバコを吸っている人の方が健康を害するリスクは高いのかもしれないわ。フレーバーの中に、ニコチン以外の有害物質が含まれているかもしれないからね。

 

スポンサードリンク