読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

命に関わる危険な頭痛とそうでない頭痛との見分け方

こんにちは、Dr.komakoです。

 

頭痛には、命に関わることは無い頭痛と、緊急に治療しないと命を落とす可能性のある頭痛があるの。

 

命に関わる危険な頭痛とそうでない頭痛との見分け方

f:id:komakosensei:20150607154432j:plain

危険な頭痛の症状は?

  • 今までに経験したことの無い痛み
  • 普段と違う痛み
  • 強烈な痛み
  • 衝撃的な痛み(どんと言う音がした。バットで殴られたような。)
  • 早朝の痛み
  • だんだんひどくなる
  • ひどい頭痛が1週間以上続く
  • 麻痺やしびれ、けいれんがおこった
  • 意識がもうろうとしている
  • 変なことを言う
  • ものが2重に見える、見えにくくなる
  • ろれつが回らない
  • 急にぼけたみたいになっている
  • めまいや吐き気を伴う
  • 高熱を伴う
  • 今まで頭痛になったことがない高齢者がひどい頭痛を訴えている

こんな症状がひとつでも当てはまったら、迷わずすぐに病院に行ってね。

 

危険な頭痛をおこす病気

くも膜下出血

脳の動脈にできたこぶが破裂して出血が起こるの。最初に小さな破裂が起きて、数時間以内に大きな破裂が起こることがあるわ。最初の小さな破裂で、どんと衝撃が走ったような痛みや、バットで殴られたような衝撃的な痛みが起こるの。

 

頭痛以外の症状では、吐き気を伴うことも多いわ。まぶたが下がってきたり、物が2重に見えるのは、くも膜下出血の前触れの可能性があるわ。

 

最初の動脈瘤の破裂で病院に行くことができたら、命を救うことができる確率は高くなるわ。急激な痛みが起こったら、救急車で病院へ行ってね。

 

脳出血

脳の中で動脈が破れて出血が起こるの。意識を失ったり、麻痺がおこったりするわ。もちろん、すぐに救急車を呼んで病院へ行かないといけないわ。

 

脳腫瘍

脳の中に腫瘍ができる病気よ。脳腫瘍では、だんだんと頭痛の症状がひどくなって行くことが多いわ。朝方に強い痛みが起こるのが特徴よ。

 

吐き気が無いのに、突然嘔吐することがあるの。吐いた後は、頭痛が軽くなるわ。片頭痛と間違えられやすいけど、片頭痛は、吐き気が起こってから嘔吐するわ。

 

長く続く頭痛は、病院で診てもらった方がいいわよ。

 

慢性硬膜下血腫

頭をぶつけたことによって頭の中でゆっくりと出血が起こる病気よ。軽くぶつけたくらいでも起こる可能性があるから注意が必要よ。

 

長く続く、だんだんひどくなる痛みが特徴的で、立ち上がった時や頭を振った時に痛みがひどくなるわ。

 

痛みに伴って、認知症のような症状が起こることがあるの。高齢者だと、認知症だと間違えられて、対処が遅れることがあるわ。

 

出血のせいで麻痺がおこることもあるわ。その時は脳こうそくだと間違えられることもあるの。

 

長引く頭痛は、ちゃんと病院に行った方がいいわ。それに、急に認知症の症状が出た時も、病院でCTの検査を受けたほうがいいわ。

 

髄膜炎

夏風邪や下痢を起こすウイルスが髄膜に入り込んで炎症を起こすの。髄膜炎は安静にしていれば治ることが多いけれど、時々脳炎を起こして命に関わることがあるわ。

 

ひどい頭痛と高熱や吐き気、首の後ろのこわばりが特徴的よ。

 

高熱と吐き気を伴う頭痛は、すぐに病院に行く必要があるわ。

 

ずきしらずの実

 

 スポンサードリンク

   

 あなたにおすすめの記事

片頭痛の原因から治療まで 頭痛の全てが分かる記事のまとめ 

頭痛は何科の病院にいけばいいの?頼れる病院の探し方 

命に関わる危険な頭痛とそうでない頭痛との見分け方  

頭痛の種類 頭が痛いという症状にもいろいろな種類があります 

片頭痛の治療 治療薬と予防薬