読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

アトピー性皮膚炎でもメイクを楽しむための記事のまとめ

こんにちは、Dr.komakoです。

 

アトピー性皮膚炎だからと言って、メイクをあきらめる必要はないわ。適切なスキンケアを行って肌を健康な状態に保っていたら、メイクを怖がる必要などないの。健康な肌を保つためのスキンケア用品やメイク用品の選び方の記事をまとめました。

 

アトピー性皮膚炎でもメイクを楽しむための記事のまとめ

f:id:komakosensei:20151101183336j:plain

お肌のお手入れの基本は、「洗う」「潤す」「閉じ込める」よ。「洗う」はもちろん洗顔のこと。肌に残ったメイクやほこりをしっかりと落とす必要があるわ。

 

ここで問題になるのが、界面活性剤のぞんざいよ。洗顔料、シャンプー、ボディーソープなど、この世に存在する洗うための製品のほとんどに含まれているの。界面活性剤は確かな洗浄力で汚れをしっかり取り除いてくれるけれど、肌にとってあまりいいものではないわ。

 

そこでお勧めなのが、マルセイユ石鹸よ。昔からある製造方法で作られているから肌にとって有害な成分は使われていないし、洗った後はとてもしっとりするわ。

 

komakosensei.hatenablog.com

 私は時間があるといいに手作りしているけれど、忙しい時はお取り寄せするの。一度使うと手放せなくなるわ。

 

つぎは「潤す」よ。石けんで汚れを落とした後はできるだけ早く肌に水分を補給してあげてほしいの。洗ったあとの肌からは水分がどんどん蒸発していくから、できるだけ早く保湿してあげてね。

 

化粧水で補ってほしいのは、アトピー性皮膚炎の人の肌に不足しているセラミドよ。セラミドを使った化粧水は簡単に作れるから手作りしちゃうのがお勧めの方法。だって、セラミドは本来脂溶性だから、化粧品に使おうと思ったら界面活性剤で溶かす必要があるの。界面活性剤を使った化粧水はお勧めできないわ。

 

でも、界面活性剤不使用のセラミドを使った化粧水はお値段が高め。化粧水はけちけちして使ってたら効果は半減よ。ハンドメイドの化粧水は、とってもリーズナブルだから、惜しみなく肌に投入することができるわよ。

 

komakosensei.hatenablog.com

 化粧水で水分を補ったら、是非美容液で肌の潤いを完璧に補ってあげてほしいの。肌の角質細胞はセラミドによって積み上げたレンガのようにしっかりとつなぎ止められるはずなの。美容液は上質のセラミドをダイレクトに肌に届けてくれるわ。

 

komakosensei.hatenablog.com

 肌の内部まで美容液でしっかり届けた水分は、保湿外用薬でしっかりと封じ込めてね。そうしないと、せっかく補った水分が肌の外に逃げ出してしまうわよ。

 

komakosensei.hatenablog.com

 病院の先生からステロイド外用薬を処方されている人は、保湿外用薬を塗った後、忘れずにステロイド外用薬を塗ってね。適切な治療をしないと、肌は何時まで経っても健康な状態に戻らないわよ。

 

komakosensei.hatenablog.com

 ここまでしっかりと自分のお肌のお手入れができたら、存分にメイクを楽しみましょう。メイクはできるだけ自然の成分を使ったものを選んで、肌に刺激を与えないようにしてね。

 

komakosensei.hatenablog.com

 そうそう、新しいメイク用品を使う前に、パッチテストをする習慣をつけたほうがいいわ。顔につける前にアレルギー反応が起こるかどうか調べるテストなのよ。

 

komakosensei.hatenablog.com

スポンサードリンク