読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

アトピー性皮膚炎のいろいろな治療法のまとめ

こんにちは、Dr.komakoです。

 

アトピー性皮膚炎の治療法は、「保湿」「ステロイド外用薬」「原因となる因子の除去」の3本柱が基本よ。重症化した時には、紫外線療法などこれ以外の治療法の選択があるわ。それに、併用すると効果が期待できる漢方薬もあるの。アトピー性皮膚炎の治療法についての記事をまとめましたのでご覧ください。

 

アトピー性皮膚炎のいろいろな治療法のまとめ

f:id:komakosensei:20151122150056j:plain

 

アトピー性皮膚炎の治療では、まず保湿が大切よ。アトピー性皮膚炎の人は肌の角質層にセラミドが少なくて、肌のバリア機能が低下しているの。保湿を行うことで肌バリア機能を修復し、ほこりや汗などの刺激でも炎症を起こしにくい肌にするの。

 

komakosensei.hatenablog.com

 アトピー性皮膚炎の治療には、ステロイド外用薬は必要よ。だけどステロイド剤の副作用への誤った情報から、ステロイド剤に抵抗感を持つ人は多いわね。ステロイド外用薬の正しい知識を持ち、上手に治療に取り入れることがアトピー性皮膚炎の症状を早く封じ込める近道になるわ。

 

komakosensei.hatenablog.com

 ステロイド外用薬の塗り方にはコツがあるの。塗る量の目安も決まっているわ。人差し指の第一関節にしぼりだした量で片手分の広さを塗るのよ。皮膚の症状によっても、塗り方を変えて行くの。

 

komakosensei.hatenablog.com

 ステロイド剤の副作用を心配する人は多いわね。ステロイド外用薬は、皮膚から体内に吸収される量が限られているから、副作用を心配する必要はないわ。実際にどれくらいの量を使ったら副作用が起こるのかも分かっているの。副作用についての知識を持って、上手に使ってほしいの。

 

komakosensei.hatenablog.com

 ステロイド外用薬を顔に使い続けることはできないわ。最近開発されたプロトピック軟膏薬は、効き目が穏やかで副作用の心配が無いから、顔にだって長期間使うことができるのよ。

 

komakosensei.hatenablog.com

 アトピー性皮膚炎の3つ目の治療は「環境を整えて原因因子を除去すること」。そう聞くと、アレルゲンを取り除くことだと思う人も多いわ。でも、アトピー性皮膚炎の治療では、特定のアレルゲンを取り除くのではなく、もっと広い視点で環境を整える必要があるの。

 

komakosensei.hatenablog.com

 アトピー性皮膚炎でかゆみがひどい時は、かゆみを抑えるための飲み薬を処方されることがあるわ。重症化した時には、ステロイドの内服薬を処方されることもあるの。

 

komakosensei.hatenablog.com

 アトピー性皮膚炎の治療に漢方薬を使うのはいい方法だと思うわ。だけど、ステロイド外用薬の代わりにはならないわ。アトピー性皮膚炎の特効薬のような漢方薬は存在しないと考えていていいわ。漢方薬は身体の調子を整えて、治療効果が出やすいようにするためのものだととらえるといいわね。

 

komakosensei.hatenablog.com

 重症化したアトピー性皮膚炎をあきらめないで。薬で効果が出ない人には、紫外線療法という強い味方があるのよ。

 

komakosensei.hatenablog.com

 アトピー性皮膚炎の完治って、どういう状態だと思う?アレルギー体質を治すことはできないわ。アトピー性皮膚炎の完治は、症状が出ない状態や、コントロールできる状態だと考えておきましょう。

 

komakosensei.hatenablog.com

 スポンサードリンク