読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

アトピー性皮膚炎の紫外線療法

こんにちは、Dr.komakoです。

 

アトピー性皮膚炎の紫外線療法とは、皮膚に紫外線を一定時間当て、炎症や細菌感染を抑制する治療法よ。ステロイド外用薬の効果が出にくい患者さんや、重症の患者さんに効果のある治療方法なの。

 

アトピー性皮膚炎の紫外線療法

f:id:komakosensei:20151108142941j:plain

紫外線が皮膚に与える効果

紫外線は肌に炎症を起こし、活性酸素を作り出して肌の老化を進めてしまうわ。だから、ほとんどの女性はできるだけ紫外線に当たらないように、日焼け止めや帽子や手袋を使って紫外線をブロックしているでしょう?

 

ところが、紫外線は肌にとって悪いことをするばかりではないの。上手に使えばステロイド外用薬と同じようなアレルギー反応を抑えて炎症を鎮め、細菌感染を予防する事ができるの。ステロイド外用薬が効きにくい体質の人や、ステロイド外用薬だけでは対処できない重症のアトピー性皮膚炎の人は、紫外線療法を行うと皮膚の炎症を抑えることができるわ。

 

皮膚の角質層はほこりや汗が体の中に入り込まないようにするバリア機能を持っているわ。アトピー性皮膚炎の患者さんは角質層を維持するために大切な成分であるセラミドの量が少ないの。その為に肌が乾燥して肌バリア機能が破壊されやすいの。

 

肌のバリア機能が不十分になると角質層の内側にほこりや汗が入り込んでしまうわ。するとランゲルハンス細胞という角質層の内側にある免疫機能が反応して働くの。ただ、ランゲルハンス細胞はもともと角質層がしっかりと働いている状態でその足りない機能を補うための細胞だから、角質層が働いていない状態ではオーバーワークになってしまうのよ。

 

ランゲルハンス細胞は自分では対処しきれないと判断すると、他の免疫機能にサインを送って助けてもらうの。すると、応援にやってきた免疫細胞は、本来肌にとって特に害を及ぼさないものにまで攻撃をしてしまって、アレルギー反応が起こるの。

 

アレルギー反応を起こらないように、ランゲルハンス細胞の働きを抑えてしまうのがステロイド外用薬の作用よ。紫外線が当たるとランゲルハンス細胞はダメージを受けて働きが弱くなるわ。それで、アレルギー反応が起こらなくなって、肌の炎症が改善していくの。

PUVA療法とは?

紫外線には波長の長いA波と波長の短いB波があるわ。PUVA療法はA波を使う治療方法なの。

 

PUVA療法はソラレンという紫外線の感受性を高める成分を内服したり、身体に塗ったり、ソラレンを溶かしたお風呂に使って体に浸透させるの。ソラレンは柑橘類やパセリなどにも含まれている安全な物質よ。ソラレンを使うことによって、短時間の紫外線照射で効果が出るの。

 

ソラレンをしみこませた後は、日焼けマシンのような紫外線照射装置に入って紫外線を浴びるの。最初は10秒から初めて少しずつ照射時間を長くしていくわ。これを1日おきに3~4週間繰り返し行うの。

 

PUVA療法は、アトピー性皮膚炎でも特に重症の患者さんに効果があるの。

ナローバンドUVBとは?

ナローバンドUVBは、B波の中でも治療効果の高い311~312nmくらいの波長を使う治療方法よ。PUVA療法のように前もってソラレンを塗るような下準備がいらず、短時間で効果を発揮するの。

 

最初は30秒くらいから始めて、最長で5分程度の時間照射するの。これを3週間毎日続けるのよ。

 

ナローバンドUVBはアトピー性皮膚炎の中症度から重症の患者さんに効果があるわ。

アトピー性皮膚炎の紫外線療法の注意点

PUVA療法では、サンバーンという日焼けしすぎた時のようなヒリヒリ感があらわれることがあるの。時には水ぶくれや色素沈着が起こってしまうこともあるわ。このような皮膚症状は、治療が終了した後少しずつ改善していくから心配はいらないわ。

 

ソラレンは、身体の中に入ると目の水晶体に集まって行くの。そこに紫外線が当たると角膜がただれたり白内障の原因になる可能性があるの。治療を行った後12時間はサングラスを着用してね。

 

ナローバンドUVBはサンバーンを起こしにくい治療方法よ。ソラレンを使わないから、目に副作用が起こる心配はないわ。

 

どちらの紫外線療法も、長期間行うと皮膚がんの発生リスクを高めてしまう可能性があるの。だから、治療を行うことができる回数は決まっているの。病院を変わって紫外線療法を勧められたときは、以前行った紫外線療法の内容をお医者さんに伝えてね。

 

紫外線療法を行っている間はプロトピック軟膏を使うことはできないわ。

 

komakosensei.hatenablog.com

 スポンサードリンク

   

 お勧めの記事

アトピー性皮膚炎ってどんな病気? 

アトピー性皮膚炎とアトピー素因 

アトピー性皮膚炎で皮膚のかゆみが起こるメカニズムとは 

アトピー性皮膚炎の2つの原因 

アトピー性皮膚炎の症状 

アトピー性皮膚炎の合併症 

アトピー性皮膚炎のいろいろな治療法のまとめ 

赤ちゃんのアトピー性皮膚炎の治し方 

小児アトピー性皮膚炎の治し方 

大人のアトピー性皮膚炎の治療 

アトピー性皮膚炎の再発 

アトピー性皮膚炎|皮膚のかゆみの対処法 

アトピー性皮膚炎でもメイクを楽しむための記事のまとめ