読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

アトピー性皮膚炎と環境の改善

アトピー性皮膚炎

こんにちは。Dr.komakoです。

 

アトピー性皮膚炎の治療は、「保湿」・「薬物療法」・「原因や悪化因子の除去」という3本柱で治療を進めていくの。「原因や悪化因子の除去」と聞くと、特定の食品を除去することや、ダニなどを寄せ付けない環境整備を思い浮かべてしまうわ。でも、アトピー性皮膚炎で環境を整えるということは特定のアレルゲンを除去することではないの。アトピー性皮膚炎を悪化させる原因を知ると、その意味が分かるわ。

 

アトピー性皮膚炎と環境の改善

f:id:komakosensei:20151101194509j:plain

アトピー性皮膚炎を悪化させる環境因子

アトピー性皮膚炎で環境を整えると聞くと、どうしても「ダニを寄せ付けないようにしよう。」「卵を避けたほうかいいかな?」などと考えてしまうわ。これは、アトピー性皮膚炎が特定のアレルゲンから起こる皮膚の病気だという勘違いから来ているの。アトピー性皮膚炎の原因には、確かにアトピー素因という遺伝的な原因が挙げられるけれど、アトピー性皮膚炎は特定のアレルゲンが引き起こすアレルギー疾患ではないの。

詳しくは、下の記事を読んでみてね。

 

komakosensei.hatenablog.com

 アトピー性皮膚炎は、環境の影響を大きく受けるの。アトピー性皮膚炎を悪化させる環境因子には、次のようなものが挙げられるわ。

 

  • 季節:ほこり、乾燥、汗、気温の変化など
  • 生活環境:ペットの毛やほこり、ダニ、カビ、シックハウスなど
  • 食生活:栄養バランスの偏り、刺激物やアルコールの取りすぎなど
  • 衣類:化学繊維、ウールなど肌に刺激を与える素材
  • ストレス:慢性的な精神的ストレスなど
  • 疲労:慢性的な疲労、睡眠不足など

アトピー性皮膚炎を悪化させない環境とは

アトピー性皮膚炎を悪化させる環境因子を見るとわかるように、アトピー性皮膚炎を悪化させない環境は健康的な環境をつくるということが大切になってくるわ。

 

  • 生活習慣:規則正しい食生活と十分な睡眠を心がける
  • 生活環境:清潔な環境を心がけ、寝具は自然素材のものを選ぶ
  • 疲労:適度な休養をとり、ストレスとうまく付き合う
  • 季節の変化:季節によっておこる身体の変化に柔軟に対応する
  • スキンケア:肌の清潔と保湿を心がける
  • 必要な治療の継続:病院から処方された外用薬の容量・用法を守って必要な治療を継続する

スポンサードリンク

   

 

 

 お勧めの記事

アトピー性皮膚炎ってどんな病気? 

アトピー性皮膚炎とアトピー素因 

アトピー性皮膚炎で皮膚のかゆみが起こるメカニズムとは 

アトピー性皮膚炎の2つの原因 

アトピー性皮膚炎の症状 

アトピー性皮膚炎の合併症 

アトピー性皮膚炎のいろいろな治療法のまとめ 

赤ちゃんのアトピー性皮膚炎の治し方 

小児アトピー性皮膚炎の治し方 

大人のアトピー性皮膚炎の治療 

アトピー性皮膚炎の再発 

アトピー性皮膚炎|皮膚のかゆみの対処法 

アトピー性皮膚炎でもメイクを楽しむための記事のまとめ