読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

花粉スプレーは花粉抗体スプレーがおすすめ!

花粉症

こんにちは、Dr.komakoです。

 

花粉症対策グッズとして、花粉スプレーが販売されているわ。イオンの力で膜を作って花粉が入らないようにガードするものや、鼻の粘膜にスプレーしておき、侵入してきた花粉に取り付くものなど、さまざまなタイプがあるの。その中でも、花粉に対する抗体をつくって不活性化してしまうスプレーがおすすめよ!

 

花粉スプレーは花粉抗体スプレーがおすすめ!

f:id:komakosensei:20160206161205j:plain

花粉抗体スプレーとは?

従来販売されている花粉スプレーで人気なのは、「アレルシャット」と「ポレノン」の2つ。アレルシャットは、顔にスプレーして使うの。顔の周りにイオンのバリアをつくって、鼻に花粉が侵入するのを防ぐのよ。ポレノンは鼻にスプレーしておくと、ポレノンがほこりや花粉を吸着してくれるというものよ。どちらも医薬品ではないから、副作用の心配が無く安心して長期間使うことができるわ。効果も高くておすすめよ。

 

花粉抗体スプレーは従来の花粉スプレーとは根本的に違うものなの。ダチョウの卵から抽出した成分を使って、花粉に抗体をつくって不活性化させてしまうの。

 

花粉抗体スプレーはとても細かい粒子で花粉の周囲を取り囲むの。そして、花粉の内部まで浸透して、花粉全体を不活性化させるの。

 

下の写真の緑の部分は、花粉抗体スプレーによって花粉が不活性化された状態を示しているわ。

f:id:komakosensei:20160206135416j:plain

花粉は鼻の粘膜に取り付いて割れることでたんぱく質を放出し、アレルギー反応を引き起こすの。花粉抗体で内部から不活性化された花粉は、割れてもたんぱく質を放出することは無く、アレルギー反応をおこさないというわけなのよ。

 

なぜダチョウの卵?

花粉抗体スプレーは、ダチョウの卵から抽出した成分が原料になっているの。ダチョウが作り出す抗体「ダチョウ抗体」については、京都府立大学の塚本教授が研究を行っているんだけど、ウイルスやバクテリアなどの病原体を不活性化させる能力がとても高いことが分かっているの。

 

ダチョウの卵は鶏の卵の20個~25個分に相当する大きさよ。だから、製造コストを低く抑えることができるの。それに、熱に強いからワクチンとしてだけでなく、いろいろな商品に加工することができるわ。すでに、ダチョウ抗体をしみこませたマスクが開発されているの。

 

ダチョウ抗体をしみこませたマスクの感染抑制率は季節性インフルエンザやトリインフルエンザで99%以上という研究結果があるの。

 

ダチョウ抗体は、花粉にも効果があるわ。実は、ダチョウはスギとヒノキの花粉症にかかるの。そこに着目して、卵にスギとヒノキの花粉に対する抗体が無いか調べてみたところ、やっぱり卵の中にスギとヒノキの花粉に対する抗体が見つかったの。

 

この、ダチョウの卵の中のスギとヒノキの花粉に対する抗体を使って製品化されたのが、「花粉抗体スプレー」だというわけなのよ。

 

花粉抗体スプレーの効果は?

花粉抗体スプレーは、花粉の抗体によって花粉自体を不活性化させてしまうの。従来の花粉スプレーは、顔や鼻にスプレーして自分の身を守るというものよね。花粉抗体スプレーは、自分を取り巻く環境にスプレーしておくことで、花粉の存在自体を感じないようにするの。

 

たとえば、洋服についた花粉は、いくら注意しても完全に取り除くことはできないわ。服についた花粉は家の中に入り込んで、安心して過ごせるはずの家の中でさえ花粉症の症状に襲われることになるわ。

 

花粉症にかかっている本人は、普段から花粉を家に持ち込まないように気を付けているけれど、花粉症の症状のない家族やペットは気を付けてくれないわ。結局家の中でさえマスクをしてくしゃみや鼻水、鼻づまりと闘うことになるわ。

 

マスクをつけていても、安心ではないわ。マスクは過湿効果があるから、インフルエンザウイルスに対しては感染予防に役立つの。でも、花粉症に対しては、加湿効果がかえってあだになってしまうのよ。花粉は湿気を帯びると割れて細かくなるの。花粉症対策にマスクをしていても、顔とマスクの間に隙間が空いていて花粉が侵入したら、鼻に花粉を細かくして塗りつけることになってしまうのよ。

 

そんなことを考えていたら、花粉から身を守るのって気が遠くなるくらい大変なことだと、絶望的な気分になってしまうわ。でも、花粉抗体スプレーを吹き付けておけば、花粉はアレルギー症状を起こす力を失ってくれるから、とても楽に花粉症の恐怖から逃れることができるわ。

 

花粉抗体スプレーのおすすめの使い方

マスクに一吹き

なんといってもマスクに一吹きしておくのが一番のおすすめの使い方。マスクには花粉がべったりとくっつくけれど、花粉抗体スプレーで不活性化することで、カフェでマスクを外しても安心してまたつけることができるわ。

 

洗濯物に一吹き

洗濯物を取り込むときにしゅっと一吹きしておけば、外出先で衣類に花粉がついても、家に花粉を持ち込む心配が無くなって安心ね。

 

帰宅後のコートに一吹き

外出した後のコートには、花粉がいっぱいついているわ。花粉を玄関の前で払っても、全ての花粉を払い落とすことは困難よ。花粉抗体スプレーを一吹きしておけば、コートに残った花粉に悩まされることは無いわ。

 

外出前にみんなに一吹き

家族みんなで外出するときは、みんなでしゅっとスプレーし合いましょう。特に、髪の毛やコートに一吹きしておくと安心よ。原料は化粧品グレードのものでできているから、子供に使っても大丈夫よ。

 

網戸に一吹き

花粉症の季節は、窓を開けて換気すると花粉を家の中に入れてしまうことになるわ。でも、空気の入れ替えはとても大切。換気をしないと、湿気が溜まってカビの原因になるわ。

 

網戸にしゅっとスプレーしてから窓を開ければ、網戸で花粉を不活性化できるから、安心して窓を開けることができるわね。

 

布団に一吹き

天気のいい日は、外で布団を干したくなるもの。でも、花粉が心配。花粉の季節は、布団はできれば布団乾燥機を使って乾燥させた方がいいわ。でもどうしても天日干しがしたいという人には、花粉抗体スプレーに助けてもらうといいわね。天日干しをした後、家の中に取り込む前にしゅっと一吹きスプレーしてね。

 

加湿器に入れて家じゅう丸ごと花粉症対策

加湿器の水の中に花粉抗体スプレーをたらして、花粉抗体スプレーの成分を家中に拡散させるの。隅々まで花粉抗体スプレーがいきわたってくれるわ。スプレーで花粉を不活性化しようとしても、どうしても盲点がでてくるものね。加湿器を使う方法はとってもおすすめよ。家じゅう丸ごと花粉抗体スプレーが花粉から守ってくれたら、家の中でリラックスして過ごすことができるわね。ストレスは花粉症の症状を悪化させるから、家の中くらい安心して過ごしたいものよね。

>>【花粉抗体スプレー】はこちら

 

 スポンサードリンク

   

 

あなたにおすすめの記事

花粉症の4大症状とは? 

花粉症が起こる時期と原因になる植物 

花粉症が起こるメカニズム 

花粉症の治療薬|アレルギー性鼻炎に効くのはどの薬? 

花粉症の目の症状に効く点眼薬はどれ? 

花粉をブロックするお掃除テクニック! 

花粉症予防グッズの効果的な使い方 

花粉症に効くお茶ランキング! 

花粉症は腸内環境を整えて予防する!