読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

子宮内膜症の痛みが起こるメカニズム

子宮内膜症

こんにちは、Dr.komakoです。

 

子宮内膜症になると、月経痛などいろいろな痛みが起こるわ。時には、日常生活がままならないくらい激しい痛みに悩まされることもあるの。子宮内膜症になると、なぜこんなに痛い思いをしなければいけないのかしら。そのメカニズムを探ってみましょう。

 

子宮内膜症の痛みが起こるメカニズム

f:id:komakosensei:20150517173920j:plain

子宮内膜症の痛みの種類

子宮内膜症では、次のような痛みが起こるの。

  • 月経痛
  • 慢性下腹部痛
  • 性交痛
  • 排便痛

炎症による痛み

子宮内膜症は、子宮内膜の細胞が子宮以外の場所で増殖していくの。それも、生理周期に合わせて増殖し、月経時には剥がれ落ちるわ。この時に、炎症が起こるの。炎症がおこった場所からは、痛みをおこす発痛物質が分泌されて体に異常が起こっていること知らせてくれるの。

 

炎症による痛みは、月経時に強くなって、月経が終わると治まることが多いわ。

癒着による痛み

月経時に起こった炎症を修復する為に、病巣の周りの組織や臓器が癒着を起こしていくの。癒着をおこした部分は動いたり圧迫されると痛みをおこすわ。

 

子宮内膜症が起こりやすい場所にダグラス窩という場所があるの。子宮の裏側と腸の間にある場所よ。ダグラス窩に子宮内膜症が発症して、症状が進行すると、子宮と腸が癒着を起こしてしまうの。

 

すると、性交時には癒着部分が刺激を受けて痛みをおこすわ。排便時は腸が動いて癒着部分を刺激するから、やはり痛みをおこすの。癒着がひどくなると、腸が動いただけで痛みを感じたり、痛くて性交が苦痛になってパートナーとの関係が悪くなることもあるわ。

子宮収縮による痛み

月経時には、剥がれた子宮内膜を外に出すために子宮が収縮するの。子宮を収縮させるのは、プロスタグランジンというホルモンよ。子宮内膜症の人は、プロスタグランジンが過剰に分泌されていて、月経の度に軽い陣痛を経験しているような状態になるの。だから、月経時に寝込んでしまうような激しい痛みを感じるのね。

排卵時の痛み

子宮内膜症の人で、月経時以外にも下腹部に痛みを感じる人がいるわ。これは、排卵時の子宮収縮によるものなの。健康な人でも、排卵時には軽い子宮収縮が起こっているわ。子宮内膜症の人は、排卵時に子宮収縮も強くて、耐え難い痛みを感じるのよ。

 

ゲキツー!!―子宮内膜症との闘いの日々

ゲキツー!!―子宮内膜症との闘いの日々

 

 

スポンサードリンク

   

あなたにおすすめの記事

子宮内膜症ってどんな病気? 

子宮内膜症の痛みが起こるメカニズム 

子宮内膜症の原因は? 

子宮内膜症性卵巣嚢胞(チョコレート嚢胞)ってどんな病気? 

子宮腺筋症ってどんな病気? 

子宮内膜症チェック 

子宮内膜症の検査 

子宮内膜症の治療には3つの選択肢があります 

子宮内膜症の痛みを撃退する鎮痛剤の使い方 

子宮内膜症の治療には超低用量ピルが有効です 

子宮内膜症の治療薬ディナゲストの効果 

子宮内膜症性卵巣嚢胞(チョコレート嚢胞)の治療 

子宮内膜症でも妊娠はできる?