読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

辛い更年期障害を乗り切る3つの方法

更年期障害

■辛い更年期障害を乗り切る3つの方法

辛い更年期障害を乗り切るには3つの方法があるわ。

 

更年期障害は、閉経を挟んだ約10年間にわたって、女性を様々な症状で苦しめるわ。
でもあきらめないで。適切な治療を行う、生活習慣を見直す、前向きな気持ちを持つなど、更年期の症状とうまく付き合っていく方法があるんだから。

 

 関連記事

更年期障害とは

更年期障害の症状 3つの辛い症状とは

更年期障害の3つの原因

更年期障害の診断

更年期障害とホルモン充填療法

プレ更年期障害の原因と症状、その治療の仕方

若年性更年期障害の原因と症状、その治療の仕方

男性の更年期障害の原因と症状、その治療の仕方

辛い更年期障害を乗り切る3つの方法

自律神経症状を和らげる温熱療法 効果的に行う方法とおすすめグッズをご紹介します。

■婦人科を受診し、適切な治療を受ける

f:id:komakosensei:20150118181429j:plain


更年期障害は長年、女性特有のヒステリーだなんて、誤ったネガティブなとらえ方をされてきたわ。
だから、更年期障害の症状を訴えることに抵抗を感じたり、不定愁訴だからと適切な治療を受けないことがまだまだ多いの。
でもね、更年期障害の症状を放置して、精神的な負担が大きくなるとうつ病など精神疾患に発展する可能性があるのよ。
それに、更年期による体の変化は、骨粗鬆症や動脈硬化など深刻な体のリスクを引き起こしやすくするわ。だから早期から適切な対処をする必要があるのよ。
更年期障害の女性の精神状態は不安定で、孤独を感じやすいの。信頼できる病院を見つけて、つらい症状を相談できる場所があるだけでも、症状はいくらか改善するものよ。
信頼できるお医者さんと相談しながら、自分に必要な治療法を見つけて行くことは、更年期の10年を楽に乗り越える大きな秘訣なのよ。

■生活習慣を見直す

f:id:komakosensei:20150124220143j:plain


更年期を挟んで、女性の体は大きく変化していくわ。女性ホルモンがなくなることによって、骨粗鬆症が起こりやすくると、骨折のリスクが高くなるの。
女性ホルモンの減少は、動脈硬化を起こしやすくするわ。動脈硬化は心臓病や脳血管障害の原因になるのよ。怖いでしょ。
規則正しい生活習慣や、運動習慣、バランスのとれた食生活を心がけることで、女性ホルモンの変化による成人病や骨折のリスクを減らすことができるわ。

 

■更年期障害を前向きにとらえる

f:id:komakosensei:20150124220233j:plain


自律神経症状はつらいわね。ついつい症状に心がとらわれがちになるわ。でも、不調に常に気持ちが向いていると、症状をかえって強く感じてしまうのよ。
ネガティブな思考は精神症状を悪化させてしまうわ。
更年期障害は自分の心や身体に向き合って、更年期後の女性ホルモンにとらわれない生活について考える時間なの。前向きな思考を持つことが、更年期障害とうまく付き合うコツよ。

 

■家族やパートナーの協力を得る

f:id:komakosensei:20150124220531j:plain


更年期障害とうまく付き合うには、辛い気持ちを周囲に話すことも重要よ。
更年期障害の精神症状でイライラや抑うつがある時は、家族やパートナーにあらかじめ更年期障害の症状を話し、理解を得ておくととても心強いわ。

体の不調を家族に理解してもらって、日常生活で上手に手を抜く習慣をつけると更年期障害の症状はやわらいでいくのよ。

スポンサードリンク 

   

更年期障害ってなに?詳しくはこちらへ。

 

更年期障害の症状って?詳しくはこちらへ。

 

更年期障害はどうして起こるの?更年期障害の原因はこちらへ。

 

更年期障害かな?とおもったら、更年期障害の診断はこちらへ。

 

更年期障害の治療についてはこちらへ。