読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

肌の構造と必要なスキンケア

こんにちは、Dr.komakoです。

肌荒れやニキビ、アトピー肌など、肌トラブルに悩む女性はとても多いわ。
肌荒れを治すためには、まず肌の構造をよく知ることが大切よ。

肌の構造が分かれば、本当に必要なスキンケアがなんなのかわかるわ。

 

 

肌の構造と必要なスキンケア

肌の構造

f:id:komakosensei:20150308140842j:plain


皮膚は「表皮」と「真皮」の二つの層からできているの。
「表皮」は肌の表面、「真皮」はその下にある層のことをいうわ。
肌は、「表皮」と「真皮」を合わせてもわずかに0.4㎜~1.5㎜の厚さしかないの。
肌はとても薄くて、デリケートなのよ。

 

表皮の構造と必要なスキンケア

表皮はさらに「角質層」「顆粒層」「有棘層」に分かれるの。
角質層が一番外側にあるわ。
表皮の3つの層は、内側から外側に向かって徐々に構造を変えて入れ替わっていくの。
ターンオーバーって言葉を聞いたことがあるかしら。
真皮の奥から表皮の角質層まで、約一か月かかって入れ替わっていくサイクルの事を、ターンオーバーっていうのよ。
古い角質層がはがれて新しく生まれ変わっていくの。ターンオーバーは、肌の新陳代謝の一環として行われているわ。
このターンオーバーが上手く行かなくなって古い角質層が肌にとどまると、肌のトラブルを起こすの。

肌のターンオーバーをスムーズに行うためには、正しい洗顔が大切よ。
洗いすぎてしまうと、肌のバリア機能が損なわれて、かえって肌をいためてしまうわ。
自然に近い成分のものや、肌の成分に近い弱酸性の洗顔料がおすすめよ。
>>私がいつもおすすめしている洗顔料は、こちらからご紹介するわ。

 

肌の一番外側を覆っている角質層は、角質細胞がブロックのように重なってできているの。
この細胞通しをつなぎ合わせているのが、セラミドを主成分としている細胞間脂質よ。


セラミドって、聞いたことがあるでしょう?セラミドは、角質層の水分を保つ働きがあるの。
このセラミドが不足すると、角質層が乱れて、肌のバリア機能が働かなくなるわ。
化粧水を選ぶときは、セラミド成分が配合されているものを選んだ方がいいわ。


化粧水の役割は、セラミドを補って角質層を整えること。
そしてもう一つ、表皮を水分で満たして、美容液の水分を真皮に届けることよ。

スキンケアって、洗顔、化粧水、乳液の3ステップで充分だと思っていない?
コラーゲンやエラスチンなどの美容成分は、表皮には必要ないの。
コラーゲンなどを必要としているのは、真皮よ。
真皮に栄養分を届けるのが美容液の役割。
化粧水は、美容液を真皮に届ける宅急便屋さんなのよ。
>>セラミド成分配合の化粧水はこちらからご紹介するわ。

 

真皮の構造と必要なスキンケア


真皮は、表皮を支えているのよ。
真皮の中はコラーゲン繊維が網目のように張り巡らされているわ。
コラーゲンの網目をつなぎ合わせているものはエラスチンと呼ばれるものよ。
コラーゲンとエラスチンで作られた網目の中を、ゼリー状のヒアルロン酸がみたしているの。
健康な肌は、触るとプルプルとした弾力があるでしょう?
コラーゲンの網目がしっかりと肌全体に行きわたって、エラスチンが網目をしっかりと支えていて、内側にヒアルロン酸がたっぷりと満たされている証拠よ。
美容液は、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を真皮に届けて補う役割があるの。
毎日のスキンケアに、美容液をぜひ加えてね。
>>お勧めの美容液をこちらでご紹介するわ。

ヒアルロン酸のゼリーの中には、繊維芽細胞と呼ばれる細胞が含まれているの。
繊維芽細胞には、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生成と、古くなった細胞を分解処理する役割があるの。
繊維芽細胞が紫外線の影響や、老化で弱ってしまうと、真皮の構造を保つことができなくなるわ。
コラーゲンやエラスチンが少なくなってしまうと、肌の弾力がなくなって、肌のたるみが出てきたり、ほうれい線のような深いしわが出てくるわ。
繊維芽細胞を健康に保つためには、UVケアが大切よ。
>>肌に負担をかけず、確実に紫外線をブロックするUVケア製品はこちらで紹介しているわ。

 

アクネバリア 薬用プロテクトスポッツ 30mL

アクネバリア 薬用プロテクトスポッツ 30mL

 

 

 スポンサードリンク

   
関連記事
にきびって何?女性の天敵で肌トラブルの代名詞「にきび」の正体とは?

にきびはどうやってできるの?にきびができて悪化していくプロセスとは?皮膚科に行くタイミングは?

ニキビの原因って何?年齢によって変わるニキビの原因

ニキビができやすい場所 ニキビができる場所によって原因が違うって本当?

種類によって変わるニキビの重症度と治療法

ニキビになりやすい肌質ってあるの?ニキビになりやすい4つの肌質

ニキビは身体にもできる?ニキビができやすい身体の場所ベスト3

ニキビ跡の5つの種類と治療法

自宅でできるニキビ跡の治し方

ニキビを予防するための3つの方法

肌の構造と必要なスキンケア

肌が本当に必要としている洗顔料ベスト5

肌が本当に必要としている化粧水ベスト5

肌が本当に必要としている美容液ベスト5

日焼け止めの正しい選び方と使い方