読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

にきびってなに?女性の天敵で肌トラブルの代名詞「にきび」の正体とは?

ニキビ

こんにちは、Dr.komakoです。

 

今日は、女性の天敵、ニキビについてのお話よ。

 

にきびってなに?

にきびは皮膚病です

f:id:komakosensei:20150210214627j:plain

多くの女性が一度は経験する肌トラブルのニキビ。

 

あんまりにもありふれた現象だから、適切な対処がとられないこともあるけれど、ニキビは「尋常性ざ瘡」というれっきとした皮膚の病気なのよ。


まぁ、皮膚病だから、命の危険にさらされることはないわ。でもね、ニキビは顔にできることが多いでしょ。女性のメンタル面に与えるダメージは相当な物よね。


にきびは、10代~20代の若い年代に発生することが多いわよね。若いころは特に自分の容貌について関心の強い時期よ。この時期に顔にニキビができるとイライラや落ち込みなどの精神的な影響が大きいわ。ニキビが気になると、外に出たくなくなっちゃうわよね。女性の生活の質に深刻な影響する可能性があるわ。

 

にきびの正しい対処方法

 

このように生活に大きな影響を与えかねないニキビなのに、ニキビができた!と言って皮膚科を受診する女性はまだまだ少ないわ。誤った対処法を行ってニキビ跡を作ってしまうことも多いのよね。


覚えておいてね。ニキビは皮膚病よ。

 

ニキビの原因や仕組みを知って、ちゃんとした対応を取ることは、思春期以降の生活の質を高めることにもつながるのよ。

 

ニキビの原因

f:id:komakosensei:20150210214803j:plain

 

ニキビの原因は、青春期から起こるホルモンバランスの変化が考えられるわ。

 

美容を意識し始める年代だから、誤った洗顔や化粧が原因となることもあるわね。思春期は生活習慣も乱れがちになるわ。寝不足やダイエットなどで偏った食生活もニキビが発生する原因となるのよ。


ニキビは突然悪化するものではなく、段階を追って症状が悪化していくの。その段階に合わせた適切な対処を行うことは、ニキビ跡を作らないためにも重要よ。


薬局で売っている薬や、ニキビの治療を目的に作られた化粧品も治療として有効な手段だけど、病院での治療が必要となることもちゃんと知って、治療のタイミングを遅らせないようにすることが大切よ。


それと、ニキビを予防するための規則正しい生活習慣とバランスのとれた食生活を身につけておくことは、将来の美容と健康を守ることに繋がるわね。

 

ニキビを予防するために、普段からニキビ専用の基礎化粧品で丁寧にお肌のお手入れをしてほしいの。

 

↓↓おすすめのニキビ専用基礎化粧品はこちらよ。

ラ・ミューテ(lamutee)

 

 

   
 関連記事
にきびって何?女性の天敵で肌トラブルの代名詞「にきび」の正体とは?

にきびはどうやってできるの?にきびができて悪化していくプロセスとは?皮膚科に行くタイミングは?

ニキビの原因って何?年齢によって変わるニキビの原因

ニキビができやすい場所 ニキビができる場所によって原因が違うって本当?

種類によって変わるニキビの重症度と治療法

ニキビになりやすい肌質ってあるの?ニキビになりやすい4つの肌質

ニキビは身体にもできる?ニキビができやすい身体の場所ベスト3

ニキビ跡の5つの種類と治療法

自宅でできるニキビ跡の治し方

ニキビを予防するための3つの方法

肌の構造と必要なスキンケア

肌が本当に必要としている洗顔料ベスト5

肌が本当に必要としている化粧水ベスト5

肌が本当に必要としている美容液ベスト5

日焼け止めの正しい選び方と使い方