読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

自律神経失調症にはヨガがおすすめ!その理由は?

こんにちは、Dr.komakoです。

 

自律神経失調症の人はぜひ生活習慣の中に適度な運動を取り入れてほしいの。運動をするのなら「ヨガ」が特におすすめ。体が固いとしり込みする人もいるかもしれないけど、初心者向けのポーズもあるし、できる範囲でポージングすればいいの。ヨガは心と体をトータルに整える運動よ。きっとあなたのストレスを緩和して自律神経を整えてくれるわ。

 

f:id:komakosensei:20160411145424j:plain

自律神経失調症にはヨガがおすすめ!その理由は?

ヨガってなに?

「ヨーガ」とは、インドの言葉で「心と体が最高に安定している状態」という意味があるの。ヨガは古代インドで瞑想から始まっているのよ。

 

ヨガは人間の身体は「フィジカルボディ(体)」「エナジーボディ(気)」「メンタルボディ(心)」の3つの身体からできているととらえているの。それぞれ3つの身体はお互いに繋がっていて、どれか一つが悪くなると他の身体にも悪い影響があらわれると考えているわ。3つの身体が強調してバランスの取れた状態でいる時が最も活動的で美しい状態なの。

 

ヨガはポーズ(アーサナ)、呼吸法(プラーナヤーマ)、瞑想の3つの要素でフィジカルボディ(体)エナジーボディ(気)メンタルボディ(心)に働きかけて3つの身体を調和させていくのよ。

 

ヨガにはどんな効果があるの?

身体のゆがみを矯正する

ヨガのポーズには前屈や後屈、ねじりなど様々な動きを取り入れているの。普段あまり使わない動きを左右交互に行うことで、身体のゆがみが強制されていくの。

 

私たちの身体は普段の動きの癖で、だんだんと骨格にゆがみが生じているものなの。身体のゆがみは内臓の動きを邪魔して、自律神経にも悪い影響を与えているのよ。

 

筋肉の柔軟性を高める

ヨガのポーズで普段あまり動かさない筋肉を刺激していくと、筋肉が柔軟になって余計な緊張がほぐれて行くの。筋肉には普段から疲労物質がたまりやすいの。筋肉のコリをほぐすことで、肩こりや腰痛が緩和され、内臓の機能も良くなって行くわ。

 

血液やリンパの流れを促す

筋肉を動かしていくことによって、血流やリンパの流れがよくなるの。すると、むくみが取れて筋肉の中の疲労物質も身体の外に排出されやすくなるわ。

 

自律神経失調症になると、普段から疲労感を感じやすくなるの。ヨガで血流が改善されると、疲労も溜まりにくくなるし、睡眠もとれてリフレッシュできるわ。

 

内臓機能の活性化

ヨガのポーズをとることで、内臓は刺激を受けるの。すると、内臓の周辺に血液やエネルギーが集まって内臓が活発に働くようになるの。

 

自律神経の乱れは内臓機能に悪い影響を与えているわ。内臓が活発に動くことで自律神経が刺激されて、バランスを取り戻していくのよ。

 

自律神経の調整

ヨガの深い呼吸やポーズで筋肉の緊張と弛緩を繰り返すことが、交感神経と副交感神経を刺激していくの。すると、次第に乱れがちな自律神経の働きがバランスを取り戻していくのよ。

 

免疫力の向上

ポーズをとることで刺激された自律神経やホルモン腺が活性化していくの。すると、病気に対する免疫力も向上していくのよ。

 

自律神経失調症の人は、ホルモンバランスや免疫機能も低下しがちなの。ヨガを行うことで、自律神経を整えるだけでなく、ホルモンバランスのととのった強くて美しい身体を手に入れることができるわ。

 

リラクゼーション効果

ゆっくりとした呼吸や、筋肉の緊張と弛緩を繰り返していくと、だんだんと動きに意識が集中していくの。すると、ストレスからくる緊張から心も体も解放されて、リラックスすることができるのよ。

 

ヨガをするときのポイントは?

自分のペースで

「ヨガは身体が固いから無理」という人は多いわよね。体が固いのは、身体が歪んでいたり、偏りがあるサインなの。最初からきれいにポーズを決める必要なないの。自分のできる範囲で、自分のペースでポーズをとって行ったらいいのよ。

 

大切なのは、身体と対話しながらヨガのポーズをとって行くこと。「動きやすい」、「固い」、「痛い」、「心地よい」など、ポーズをとったときに体から感じる感覚を大切に感じ取ってね。

 

ゆっくりと

ヨガはゆっくりとした動きが特徴よ。ゆっくりと動くことで呼吸もゆっくりと深くなり、心と体が安定して、質の高いリラクゼーションが得られるの。時間に追われて短時間にたくさんのポーズをこなそうとは思わないでね。時間がないのなら、一つのポーズだけでいいから、ゆっくりと動きに集中して行ってみて。

 

呼吸はゆったり

ゆっくりとした呼吸はヨガではとても大切な要素よ。ゆっくりとした呼吸とゆっくりとした動きが心と体の状態を整えて行くの。呼吸をゆっくりと行うと、普段の呼吸に比べて体も柔軟に動くわ。

 

最初は、呼吸と体の動きが上手く一体化しないかもしれないわ。だから、最初は呼吸の中でも「吐く」方に意識を集中してね。

 

動きに集中

ヨガは体と心の対話が大切なの。ポーズをとっている時に刺激されているところに意識を集中すると、その場所にたくさんの血液やエネルギーが集まってくるのよ。

 

動き・呼吸・意識を一体化

最初は難しいけれど、集中してポーズをとっていると、動きと呼吸と意識が一体化していくのが分かるの。ゆったりとした動き、ゆったりとした呼吸、意識の集中が一体化した時、とても深いリラックスを感じることができるわ。

 

ヨガをはじめたいけれど・・・

ヨガをはじめたいと思った人は、ヨガスタジオの体験レッスンを受けてみるのがおすすめ。ヨガの呼吸や動き方、気を付けるポイントなど、実際にやってみないとわからないことがたくさんあるわ。一回でもインストラクターさんに合わせてヨガを体験してみたら、コツがつかめるから自宅でも自分のペースでできるようになるわ。

 

↓↓お近くのヨガスタジオはこちらから探せます。

ヨガプラス

 

 近くにヨガスタジオがない人は、DVDで実際の動きを見ながらやってみたほうがいいわ。綿本彰さんのヨガのDVDが個人的には好きなの。声のトーンが優しくて素敵なのよ。

 

綿本彰のパワーヨーガ パーフェクト・レッスン [DVD]

綿本彰のパワーヨーガ パーフェクト・レッスン [DVD]

 

 スポンサードリンク

   

 おすすめの記事

自律神経失調症の治療方法のまとめ 

自律神経失調症のためのストレスマネージメント 

自律神経失調症にはヨガがおすすめ!その理由は? 

自律神経失調症を改善する入浴方法とは? 

自律神経失調症をアロマで改善する方法 

自律神経失調症は音楽療法でリラックスすると楽になります 

自律神経失調症によく効く漢方薬