読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

赤ちゃんのアトピー性皮膚炎の治し方

アトピー性皮膚炎

こんにちは、Dr.komakoです。

 

赤ちゃんのアトピー性皮膚炎は保湿を正しく行うだけで症状が治まることが多いのよ。保湿で治らないときはステロイド外用薬や抗ヒスタミン剤で治療するけど、お医者さんの指導のもとで使えば副作用の心配はいらないわ。薬の治療を行っても効果があらわれないときは、食物アレルギーを合併している可能性があるわ。

 

赤ちゃんのアトピー性皮膚炎

f:id:komakosensei:20151108161548j:plain

診断

赤ちゃんの肌は、湿疹が現れやすいわ。脂漏性湿疹やあせもなどね。赤ちゃんのアトピー性皮膚炎は、皮膚がじくじくしているのが特徴的よ。口の周りや頬に赤い湿疹ができることが多いわ。年齢が上がってくると、ひじやひざの内側や手首足首にも湿疹が出てくるわ。

 

気になる症状があったら、皮膚科に行って診断を受ける必要があるわ。普段の様子をしっかり観察して、お母さんやお父さんが症状をしっかりお医者さんに説明してね。血液検査でIgEや好中球の量を調べて、アトピー性皮膚炎の診断が行われるわ。

治療の進め方

治療は、保湿外用薬を使ったスキンケアが基本になるわ。症状の強さに合わせて、ステロイド外用薬の治療が保湿に加わるわ。

軽症

症状が軽症であれば、保湿外用薬を使って適切なスキンケアを行うの。軽症では、ステロイド外用薬を使う必要はこの時点ではないわ。

中等症

ステロイド外用薬のミディアムクラス以下を1日1~2回塗るわ。

重症

ストロングクラス以下のステロイド外用薬を1日1~2回塗るわ。かゆみがとても強い時には、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬を服用するわ。

 

komakosensei.hatenablog.com

 

 

ステロイド外用薬を塗ると、3~4日でかゆみや赤身が治まってくるの。そうしたら、皮膚をつまんで固くなっているところだけ薬を塗るようにしてね。薬は、お医者さんが「やめてもいい」というまで塗り続けましょう。途中でやめると、かゆみや症状がぶり返してしまうわよ。

 

komakosensei.hatenablog.com

 

治療効果があらわれたら

治療が上手く行けば、3週間くらいで固くなった皮膚も柔らかくなって健康な状態に戻って行くわ。でも、ステロイド外用薬はお医者さんの指示に従って、少しずつ弱いものに変えて行ったり塗る回数を減らして行くのよ。

 

症状がよくなっても、保湿外用薬を使ったスキンケアは続けてね。

軽症

肌の状態がよくなってもスキンケアを続けてね。

中等症

ミディアムタイプから、ウィークタイプのステロイド外用薬に変更するわ。それでもう少し様子を見て、肌がいい状態が続いていたら、塗る回数を減らして行くわ。

重症

ミディアムタイプのステロイド外用薬に変更して肌の状態を観察していくわ。順調に回復していくようであれば、ウィークタイプに変更し、塗る回数を減らして行くの。

 

抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬は服用回数を減らして行って、症状が出た時だけ飲むようにするの。

 

治療効果があらわれない時や再発した時の治療の進め方

治療効果が出ない時や、一度よくなったのに症状がぶり返した時は、ステロイド外用薬の塗り方を見直していくの。保湿外用薬でのスキンケアは継続していってね。

軽症

かゆみがあらわれたら、ステロイド外用薬を使ってみるわ。ミディアムクラス以下のものから試していくわ。かゆみが強い時は一時的に抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬でかゆみを抑える治療も加わるわ。

中等症

症状が変わらないときは、薬の塗る回数を増やしたり、塗る量を増やすの。悪化して炎症がひどいところにだけ、ストロングタイプのステロイド外用薬を使うことがあるわ。

重症

ストロングタイプのステロイド外用薬にもいろいろな種類があるかあ、違う薬を使ってみるの。どうしてもよくならないときはベリーストロングタイプを使うこともあるわ。

どうしても治らないときは食物アレルギーを疑う

ステロイド外用薬を使っても、治療効果があらわれないときは、皮膚症状は食物アレルギーが原因なのかもしれないわ。2歳未満の子供は、食物アレルギーとアトピー性皮膚炎を合併していることもとても多いのよ。

 

皮膚試験やIgE検査で、特定のアレルゲンが無いかを調べて、食物アレルギーを合併しているときは、食物アレルギーの治療を並行して行っていくわ。

治療の終了

ステロイド外用薬を減らして行っても皮膚の症状が出ないようになったら、ステロイド外用薬を使った治療は終了になるわ。でも、保湿外用薬によるスキンケアはよくなっても続けてね。赤ちゃんのアトピー性皮膚炎は、スキンケアを続けていれば成長とともによくなって行くことが多いの。

 

でもまれに、大人になってからぶり返すこともあるわ。お母さんは、子供さんに赤ちゃんの時にアトピー性皮膚炎の治療を受けていたことを伝えてあげてね。

スポンサードリンク

   

 お勧めの記事

アトピー性皮膚炎ってどんな病気? 

アトピー性皮膚炎とアトピー素因 

アトピー性皮膚炎で皮膚のかゆみが起こるメカニズムとは 

アトピー性皮膚炎の2つの原因 

アトピー性皮膚炎の症状 

アトピー性皮膚炎の合併症 

アトピー性皮膚炎のいろいろな治療法のまとめ 

赤ちゃんのアトピー性皮膚炎の治し方 

小児アトピー性皮膚炎の治し方 

大人のアトピー性皮膚炎の治療 

アトピー性皮膚炎の再発 

アトピー性皮膚炎|皮膚のかゆみの対処法 

アトピー性皮膚炎でもメイクを楽しむための記事のまとめ