読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

乳がん治療 ブラジャーの選び方

こんにちは、Dr.komakoです。

乳癌で手術を行うことになったら、ブラジャーについての悩みが出てくると思うの。
そもそもつけていいの?とか、どんなふうに選んだらいいの?とか。
女性同士だから、私もよく相談されるわ。
乳がんブラジャーというものがいろいろ開発されていて、治療段階や、ライフスタイルによって、選ぶことができるわよ。

 

乳がん治療 ブラジャーの選び方

f:id:komakosensei:20150321185214j:plain

手術前後の乳がんブラジャーの選び方

 乳がんの手術が決まったということは、しばらく入院が必要になるわ。

入院中は、パジャマや病院から貸し出される病衣を着ることになるわ。
手術前後は必ず点滴が必要になるから、自分でパジャマを用意するときは、前開きのものを選んでね。


ブラジャーは、前開きの胸帯タイプのものを選んだ方がいいわ。

 


手術を行った後は、傷が痛んだり、腕が上がりにくくなったりするの。
だから、ブラジャーも前開きのものの方がつけたり外したりするときにとても楽よ。


胸帯タイプのブラジャーには、乳がん専用に開発されたものがあるわ。
縫い目が傷に当たらないように縫製に気を使っているし、素材も柔らかで圧迫感が無いように工夫されているの。


手術の後は、傷の痛みや、心の痛みで大変な時期だから、下着は優しいものをつけて余計なストレスを感じないようにしてね。

 

放射線治療中の乳がんブラジャーの選び方

放射線治療は、通院で行われるわ。

乳がんブラジャーには、ワイヤー入りで補正をしっかりしてくれるタイプのものもあるけれど、放射線の治療が終わるまでもう少し待ってね。


放射線治療の副作用で、皮膚が赤くただれることがあるの。だから、放射線治療が終わるまでは胸帯タイプの乳がんブラジャーを使った方がいいわ。
放射線治療を行うときに、放射線を当てるための目印を、乳房にマーカーで書き込むことがあるの。
下着につく可能性があるから、濃い色のブラジャーを選んだ方がいいかもしれないわ。

 

 

 全摘出手術後の乳がんブラジャー

放射線治療が終わって、手術の傷や腫れが治まっていたら、ワイヤー入りの乳がんブラジャーを使うことができるわ。

 

もちろん、手術前からワイヤー入りは苦手という人のためにも、フルストレッチタイプや、シームレスカップなど、たくさんの種類が売っているの。

 

見た目は、乳がんブラジャーという感じがしない、おしゃれな物ばかりよ。

 

 

全摘出手術を行ったら、手術を行った方の胸にパットを入れて調節するの。どのブラジャーのも、パットが入るポケットが付いているわ。


自分のもともとの胸と同じ大きさのパットを入れることができるから、お洋服を着たときに不自然さを感じることは無いわ。

 

乳房温存手術用の乳がんブラジャー

乳房温存手術を行ったら、乳房は腫瘍のあった部分を取り除いた形になっているわ。

 

パットは、乳房の欠けた部分を補う形のものを選ぶの。乳がんブラジャーは乳房温存療法の術後にも対応したものが開発されているわ。


ワイヤー入りのものや、ストレッチタイプなど、種類も豊富だし、デザインもかわいいものが揃っているの。

 


自分が元気になれそうなブラジャーを選んでね。

 

乳がんパットの選び方

乳がんパットは、外見上の問題だけではなくて、傷を保護する目的や、左右のバランスを整える役割があるの。

 

胸って、案外重たいものなのよ。

 

その胸が片方だけなくなったり軽くなったりすると、型や首、腰など思わぬところのバランスがくるって、身体が歪む原因になるの。

 

だから、自分の健康を守るためにも、長い目で見て心地よくつけられる乳がんパットを選ぶ必要があるわ。

 

乳がんパットには、ウレタンタイプ、ジェルタイプ、シリコンタイプがあるわ。

パットの形には、全摘出手術用と、乳房温存手術用があるのよ。

ウレタンタイプは、手術の後のまだデリケートな状態の時につけるといいわ。

ジェルタイプは、重さもあって、ウレタンタイプと一緒に使うことができるわ。

 

傷が治って、手術前の生活に戻るようになったら、シリコンタイプの乳がんパットがおすすめよ。

ヌーブラみたいに胸にくっつくタイプのものがあるわ。どんな動きをしてもずれないし、パット用のポケットが付いていない、普通のブラジャーを使うことができるから、特におすすめよ。

 

 乳房再建中や、ホルモン療法中の乳がんブラジャーの選び方

乳房再建手術の途中や、ホルモン療法を行っている間はサイズが変化する可能性があるわ。

治療が終わっておちつくまでは、カップ付きのキャミソールがおすすめよ。

 


最近はカップ付きのキャミソールの種類も増えて、性能も良くなっているわ。
つけ心地や、ホールド感もとてもしっかりしているわよ。

 

乳がんの治療が落ち着いたら温泉に行きましょう!

 乳がんの治療は、肉体的にも、精神的にもとても大変ね。

女性にとっては、本当につらい経験だわ。


でも、乳がんのために、行動範囲を狭くしないでほしいの。
治療が落ち着いたら、温泉が好きな人は堂々と温泉に行ってみて。
傷が気になるのなら、温泉で付けるための下着もあるわ。

 


乳房が傷ついて、心が傷ついても、あなたの人生が傷つくわけではないわ。
これから続く人生を前向きに生きて行くためにも、好きなことを我慢しないでね。

 

★乳がんブラジャーを取り扱っているお店はこちら★

 

komakosensei.hatenablog.com

 スポンサードリンク

   

 

関連記事

がん保険は必要?乳がんの症例を通じて医療保険とがん保険を比較してみました

乳がん治療 ブラジャーの選び方

がんを治す食事 がんを消すための食事療法9か条

乳がんってどんな病気?

乳がんの気になる症状とは?

乳がんと遺伝の関係は?

乳がんの原因ってなに?

乳がんの進行度

乳がんの4つの治療法

乳がんの手術:種類と選択の仕方

乳がんと乳房の再建

乳がんと放射線治療

乳がんと化学治療

ホルモン依存性乳癌とホルモン療法

乳がんの進行と生存率

乳がんを予防する生活習慣とは

乳がんの治療中の生活と副作用との付き合い方

乳がん検診はどうやって受けたらいいの?