読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dr.komakoのおんなのよろず診療所

komako先生が女性の心と体の不調を解決します。

甲状腺の良性腫瘍の治療方法 経過観察から最新の治療法まで

こんにちは、Dr.komakoです。

 

甲状腺の腫瘍は、良性であれば特に治療が必要ではない場合もあるの。でも、大きさや種類肥よっては、手術が必要な場合もあるわ。最近は、手術に代わって新しい治療方法を勧められることもあるのよ。

 

甲状腺の良性腫瘍の治療方法 経過観察から最新の治療法まで

f:id:komakosensei:20150405174041j:plain

経過観察

甲状腺の腫瘍が明らかに良性で、腫瘍が小さい時には特に治療を必要としないわ。でも、その腫瘍が100%良性だと証明できる検査方法はまだ開発されていないの。だから、良性だと思われる腫瘍でも、定期的に経過を見て行く必要があるの。面倒だけど、決められた通りに通院を続けてね。

吸引

嚢胞は、袋の中に水が溜まった状態だから、注射器でその液体を吸い出すの。それだけで、腫瘍が消えてしまうこともあるわ。嚢胞がとても小さい時は、治療をせずに経過を見て行くこともあるの。でも、吸入をしても何度も腫瘍が膨らんでしまったら、手術やエタノール注入療法での治療が必要になるわ。

薬物療法

首の腫れは、美容上も気になるから、できれば小さくしたいわよね?

甲状腺の良性の腫瘍を小さくするのに、甲状腺ホルモンの服用が有効なことがあるの。ただ、薬物療法が効く人は、全体の10~20%と少し少ない数字ね。手術のように体に大きな負担がかからないから、まずすすめられる治療方法よ。

 

手術

良性の腫瘍でも、手術を勧められることはあるわ。

  • 良性の腫瘍か悪性の腫瘍か判断しにくい時:エコーや細胞診をしても腫瘍が悪性か良性かを判断できないときは、手術で取り除くのよ。
  • 甲状腺機能性結節:プランマー病と呼ばれるこの病気は、腫瘍が勝手に甲状腺ホルモンを過剰分泌してしまう病気なの。手術かエタノール注入療法での治療が必要になるわ。
  • 縦隔内甲状腺腫:腫瘍が大きくなって胸の内側に入り込んでしまっている場合は、周囲を圧迫してしまうから、手術で取り除く必要があるわ。
  • 腫瘍が大きい時:腫瘍が目立ってしまうと美容上気になるし、腫瘍は大きいほど悪性の可能性が高くなるの。あまりに大きい腫瘍は、手術で取り除くのよ。

 

エタノール注入療法

エタノール注入療法は、もともとは肝臓がんの治療に使われているものなの。

エタノールには、たんぱく質を固める作用があるの。甲状腺の腫瘍に注入すると、腫瘍の組織を脱水して固め、血管を塞いで腫瘍の組織を破壊してくれるのよ。

 

治療はとても安全で、入院の必要もないの。エコーを見ながら注射器で、患部にエタノールを注入するだけなのよ。

 

とても画期的な治療法だけど、甲状腺には今のところ良性の腫瘍にしか使えないの。最近では、バセドウ病の治療にも効き目があることが分かってきたわ。将来的には、悪性の甲状腺腫瘍にも使われるようになると思うわ。

 

   

 あなたにおすすめに記事

甲状腺の病気ってなに?あんまり知られていないけど、実は20人に一人は甲状腺の病気にかかっています 

甲状腺の働きと甲状腺ホルモン 

甲状腺の検査 検査と診断は何科で受ける? 

甲状腺の検査 どんな検査があるの? 

甲状腺の腫瘍 結節性甲状腺腫には4つの種類があります 

良性の甲状腺腫の種類と性質とは? 

甲状腺の良性腫瘍の治療方法 経過観察から最新の治療法まで 

甲状腺の腫瘍の検査方法とは 

甲状腺がん 5つの分類とその危険性とは 

甲状腺がんの治療 4つの種類の治療方法と生存率 

甲状腺の病気と出産リスク:誤った認識と実際のリスク 

甲状腺の病気と遺伝:子供に与える影響と注意するポイント 

警告!!甲状腺ホルモンサプリメントは危険!!